イ・ボヨン出演、新ドラマ「MINE」キャラクター予告映像を公開…意味深な雰囲気

MYDAILY |

写真=tvN
ケーブルチャンネルtvN新土日ドラマ「MINE」が、イ・ボヨンのキャラクター予告映像を公開した。

「MINE」は世の中の偏見から脱して、本当の自分を探していく強い女性たちの物語を描くドラマだ。

公開された予告映像の中には、元トップ女優でヒョウォングループの次男の嫁になったソ・ヒス(イ・ボヨン)が、物静かな雰囲気の中でお茶を飲みながら幸せな日常を振り返っている。

しかし、結婚指輪をはめたソ・ヒスの手を重ねた夫ハン・ジヨン(イ・ヒョヌク)の手が離れたり、幸せな笑みを浮かべながらハグしていた2人が去っていたりするなど、その記憶が巻き戻されている。血は繋がっていないが、結婚とともに我が子として育てた大切な息子ハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)を寝かた瞬間、抱きしめた瞬間も、まるでなかったことのように巻き戻されていく。

こうした回想を終えたソ・ヒスをカメラが捉えると、彼女の口元の微笑みが次第に消えていく。正面を真っ直ぐに見つめている眼差しは、どこか不安そうに見える一方、決然とした雰囲気が漂い、見る人々を集中させる。何よりもそれと一緒に「私の前に置かれていた全てのもの、これが本当に私のものなのか」という質問を投げかけ、好奇心を高めた。

気に入らないという視線で自分を見つめていた財閥家に入ってからも、彼女ならではのカラーを守りながら明るいエネルギーを発散してきたソ・ヒスが、果たしてどのような理由で自身の幸せな暮らしに疑問を抱くようになったのか、彼女が向き合う新しい亀裂と葛藤に関心が集まる。

「MINE」は、現在放送中の「ヴィンチェンツォ」の後番組として韓国で5月に初放送される予定だ。

記者 : パク・ユンジン