SEVENTEEN、新曲「ひとりじゃない」のパフォーマンスを「Lovemusic」で初公開!メンバーが日本でやりたいことは?

Kstyle |

写真=SEVENTEEN日本公式Twitter
SEVENTEENが、フジテレビ系の音楽番組「Love music」に出演し、新曲「ひとりじゃない」のパフォーマンスを世界初披露した。

SEVENTEENは、18日の24時半から放送された「Love music」で、同日にミュージックビデオが公開され大きな話題となっている日本3rdシングル「ひとりじゃない」のステージを初披露し、注目を集めた。

同曲をウジは「何かを始める皆さんに贈る応援と励ましのメッセージを込めて作った曲です」と紹介。ホシは日本に行ったらやりたいことについて「やっぱりライブですね。1日でも早くCARAT(ファン)の皆さんに直接会いたいです」と話した。またウォヌは「皆さんに会いたい気持ちを込めて、オンラインファンミーティングも一生懸命に準備しています」と伝え、27日に開催される日本オンラインファンミーティング&トークショーへの期待を高めた。

新曲のタイトル「ひとりじゃない」にちなみ、メンバーがいてくれて、一人じゃなくて良かったと思う時を聞かれるとドギョムは「いつも思っていますが、ステージにメンバーと一緒に立つ時、大きな力になります。僕がミュージカルに出演した時にもメンバーが客席で応援してくれたり、いつも傍で応援してくれる姿を見て、一人じゃないんだと感じましたし、力になりました」と、メンバーとの絆について語った。

新曲「ひとりじゃない」のステージでは、コロナ禍で日本のファンに会うことができない中、「必ずきっと会えるはずさ」「涙なんていらないだってひとりじゃない」などの温かい歌詞でファンに気持ちを伝え、芸術的なパフォーマンスでも魅了した。

放送後、SNSでは「#ひとりじゃない_セブチがいるから」などのハッシュタグと共に、「見れば見るほど感動する」「最高のパフォーマンスだった」「力をありがとう」などのコメントが見られた。

SEVENTEENは番組終了後、公式Twitterで記念ショットを公開すると共に「CARATの皆さん、僕たちの『ひとりじゃない』初パフォーマンスは楽しんでいただけましたか? これからもたくさんのパフォーマンスをお見せしますので、応援をよろしくお願いします」と伝えた。

SEVENTEENの日本3rdシングル「ひとりじゃない」は4月21日にリリースされる。また本日放送のTBS系「CDTVライブ!ライブ!」3時間スペシャルや、5月1日放送のNHK総合「シブヤノオト」にも出演が決定しており、ファンの期待を高めている。

・SEVENTEEN、発売前に異例の記録!日本3rdシングル「ひとりじゃない」iTunesなど主要音楽チャート1位を席巻

・SEVENTEEN、5月1日放送のNHK総合「シブヤノオト」に出演!パフォーマンスに早くも期待の声

記者 : Kstyle編集部