BTS(防弾少年団) V、ソロ曲でも凄まじい人気…自作曲「Winter Bear」ストリーミング数が1億2500万回を突破!

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
BTS(防弾少年団)のVがSoundCloudを通じて無料で配信した自作曲「Winter Bear」が、ストリーミング再生回数1億2500万回を突破した。

2019年8月にサプライズ公開した「Winter Bear」は、冬の感性が溢れるアコースティックギターの美しいメロディーと淡白なボイスを通じて、彼ならではの音楽世界をアピール。ファンたちに意味深いプレゼントを与えた。

公開直後、米ABC「グッド・モーニング・アメリカ」では「Winter Bear」の発売ニュースと共にミュージックビデオを紹介。イギリスのメディア「METRO」は「『Winter Bear』は私が純粋だった子供時代の幸せだった日々を思い出させる。郷愁を刺激するこの曲が大好きだ」、米メディア「Elite Daily」は「メロディー、歌詞、ビジュアルなどすべての部分が信じられないほど美しいミュージックビデオだ」と好評した。

米メディア「Teen Vogue」が「2019年 BTSの最高の瞬間」を選定するとき、「Winter Bear」をその中の1つとして選ぶほど、全世界の人々を魅了した。

「Winter Bear」は発売後、SoundCloudのワールドワイドNew&Hot部門のオールミュージックジャンル、ポップ部門で1位を記録するなど、大人気を博した。

Vは「Scenery」「Winter Bear」「Sweet Night」「Snow Flower」など、発売する楽曲ごとに爆発的な反応を引き出して、シンガーソングライターとしての魅力を発揮している。

・BTS(防弾少年団) V、現代自動車の車を購入?報道後にインタビュー内容が修正され注目集まる

・BTS(防弾少年団)のSUGA&J-HOPE&V、新社屋の規模に驚き「生まれて初めて…」

写真=「Winter Bear」イメージキャプチャー

記者 : クァク・ミョンドン