ソン・イェジン、新ドラマ「三十、九」の出演オファーを受けて前向きに検討中

OSEN |

写真=OSEN DB
女優ソン・イェジンが新ドラマ「三十、九」に出演するだろうか。

所属事務所のMSTEAMエンターテインメントは本日(15日)、OSENとの取材を通じて「『三十九』のオファーを受けて前向きに検討している」と明らかにした。

同作品は40歳を控えている3人の友達の愛と人生を描いた現実ヒューマンロマンスだ。「ボーイフレンド」の脚本家ユ・ヨンアとキム・サンホ監督が意気投合した。

ソン・イェジンの出演が決まった場合、昨年2月に韓国で放送が終了した「愛の不時着」以来、約1年ぶりのドラマ復帰となる。

記者 : チャン・ウヨン