イ・ジェフン主演、映画「ムーブ・トゥ・ヘブン」5月14日にNetflixで公開決定!予告ポスター&予告映像を解禁

MYDAILY |

写真=Netflix
Netflixオリジナルシリーズ「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」(以下「ムーブ・トゥ・ヘブン」)が5月14日にNetflixでの公開を確定し、予告ポスターと予告映像を公開した。

「ムーブ・トゥ・ヘブン」はアスペルガー症候群を患っている青年グルと、彼の後見人であるサングが、亡くなった人々が残した物を整理しながら、生前に彼らが伝えられなかった話を残された人たちに伝える過程を描くNetflixオリジナルシリーズだ。

「ムーブ・トゥ・ヘブン」は韓国第1世代の遺品整理士キム・せビョルのノンフィクションエッセイ「去った後に残された物たち」からインスプレーションを受けた作品で、「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ監督と「エンジェルアイズ」のユン・ジリョン脚本家がタッグを組んだ。故人が世の中に残していった多様な話をアスペルガー症候群を患っている青年グルの純粋で、偏見のない視線を伝える。イ・ジェフン、タン・ジュンサン、ホン・スンヒ、そしてチ・ジニとイ・ジェウクが特別出演する。真実性のある演技で熱演を披露する俳優らのラインナップで早くから期待を集めた作品だ。

公開されたポスターには、物静かな街を歩いているグル(タン・ジュンサン)とサング(イ・ジェフン)の姿が盛り込まれている。伝えられなかった話を残したまま去っていた故人の最後の整理を手伝う遺品整理士グルとサングが、遺品整理業者「ムーブ・トゥ・ヘブン」を通じて聞かせてくれる物語はどのようなものなのか、彼らが一緒に歩んでいくこれからの道への好奇心をくすぐる。

記者 : ヤン・ユジン