U-KISS ジュン&元PRISTIN イム・ナヨン&SF9 フィヨンら出演、ドラマ「イミテーション」グループポスターを公開

MYDAILY |

写真=KBS「イミテーション」
「イミテーション」の“ティーパーティー”、“シャックス”、“スパークリング”がベールを脱いだ。

14日、KBS新ドラマ「イミテーション」側がティーパーティー、シャックス、スパークリングのグループポスターを公開した。清純で明るいエネルギーを発散するティーパーティーから、セクシーさを誇示するシャックス、清涼な少年美のスパークリングまで、各グループの魅力を200%盛り込んだグループビジュアルが初公開された。

「イミテーション」は同名のカカオページのウェブ漫画を原作とし、アイドルが100万人いると言われる時代に、本物を目指す全てのスターたちを応援する韓国のアイドルたちに捧げる物語だ。

公開されたグループポスター中、ティーパーティーは清純で華やかなビジュアルで視線を引き付ける。きれいなホワイトトーンの衣装を着用したチョン・ジソ(イ・マハ役)、元PRISTIN イム・ナヨン(シム・ヒョンジ役)、ミンソ(ユ・リア役)の人形のようなビジュアルと華やかなピンクトーンの背景の調和が目を引く。3人の可愛らしい笑顔が明るくて健康なエネルギーを伝える。

またセクシーな魅力をアピールするシャックスの、強烈なムードのポスターも関心を集める。センターのU-KISSのジュン(クォン・リョク役)を中心に並んでいるユリ(ドジン役)、アン・ジョンフン(ジェウ役)、SF9のフィヨン(イ・ヒョン)、ATEEZのJONG HO(ヒョク役)から感じられるダークなカリスマ性が視線を圧倒する。激しく燃え上がるメンバーたちの眼差しが女心を刺激する。

一方スパークリングは、炭酸水よりも清涼な魅力で関心を集める。グループポスター中のATEEZのYUN HO(イ・ユジン役)、Boys Republicのスウン(ヒョノ役)、ATEEZの SEONG HWA(セヨン役)、ATEEZのSAN(ミンス役)はパステルトーンの衣装を着用して、少女漫画から飛び出したようなビジュアルを誇示し、注目を集める。何よりも4人の甘い笑顔が見る人々の心をときめかせて、シャックスとは違う魅力を届ける。

「イミテーション」を通じてデビューを控えているティーパーティー、シャックス、スパークリングは、実際のアイドルグループを連想させるビジュアルとコンセプト表現力で期待感を高める。これにグループポスターだけでも“イプドク(オタク入門)”を誘う新人アイドルのティーパーティー、シャックス、スパークリングの多彩な魅力と活躍を描き出す「イミテーション」への関心も高まっている。

カカオページの人気ウェブ漫画「イミテーション」(文・絵:パク・ギョンラン)は、2014年に連載を開始し、ウェブ漫画累積閲覧数4.3億回を突破、カカオページ登録者373万人突破、カカオページ最大ファンダムIP累積コメント60万個を記録し、爆発的な人気を博しているグローバルK-ウェブ漫画だ。北米はもちろん、日本、中国、フランス、インドネシア、タイ、台湾でもブームを巻き起こしている。

特にトップスターのラリマ、完成型アイドルのシャックス、成長型アイドルのティーパーティー、情熱型アイドルのスパークリングなど、「イミテーション」の新しい世界観が興味をそそる。また、完成度の高い作品を披露してきた制作陣で、「新米史官ク・ヘリョン」「ソロモンの偽証」を演出したハン・ヒョンヒ監督と、脚本家のチェ・ソニョンとキム・ミンジョンがタッグを組み、期待を高めている。

KBS新ドラマ「イミテーション」は、韓国で5月7日の午後11時20分に初放送される予定だ。

記者 : キム・ミリ