SUPER JUNIOR キュヒョン、新曲「Coffee」MVを公開…5urprise コンミョン&チェ・スビンが再び登場

OSEN |

写真=MVキャプチャー
SUPER JUNIORのキュヒョンが春の雰囲気でいっぱいの新曲でカムバックした。

13日午後6時、各音楽配信サイトを通じて新曲「Coffee」のミュージックビデオが公開された。

新曲「Coffee」は、キュヒョンが去年の夏から始めた「2021 PROJECT:季」の春のシングルだ。これまで彼は「Dreaming」「Daystar」「Moving On」など、季節にぴったりの叙情的な楽曲で、リスナーから好反応を得てきた。

今回の新曲「Coffee」も、この季節にぴったりの甘い歌声が印象的な楽曲だ。ジャズ風のEPとインダストリアル系の弦楽編曲がユニークなミディアムテンポのポップバラードで、ヒット曲メーカーのKenzieが手掛けて話題を呼んだ。

「君の気持ちは別のところにあるのに 彼の話に / やっと笑う君を / いつからか愛している / 冷たいコーヒーカップに コーヒーカップに そのコーヒーカップにうんうん / 何の香りもない 苦い一滴すらも / 最近ぼうっとしている君を見ると / そのコーヒーカップにコーヒーカップに僕はいない」などの歌詞も目を引く。特に古くからの友達を愛することになった男性の率直な嫉妬と、友達への告白を悩んでいる男性の気持ちを、冷めていくコーヒーに擬えた歌詞が印象的だ。

また、一緒に公開されたミュージックビデオには、四季プロジェクトのウィンターソング「Moving On」で、長い恋人同士の別れを演じた5urpriseのコンミョンとチェ・スビンが再び登場して目を引いた。制服姿の2人は、初々しい学生時代の思い出を蘇らせる。

このように自分だけのユニークな感性で、信頼できるバラード歌手とされているキュヒョンが、今春リスナーたちの心を魅了することができるのか関心が、高まっている。

記者 : チ・ミンギョン