誇張した演出が議論に…「妻の味」今シーズンが4月13日で終了“責任を痛感している”

OSEN |

TV朝鮮「妻の味」が、ハム・ソウォンの操作をめぐる問題に関連し、13日に番組終了のニュースを伝えた。

「妻の味」側は8日、公式報道資料を通じて、シーズンの終了を発表した。番組側は「ハム・ソウォンさんに関する一部のエピソードに誇張された演出があったことを遅れて把握しました。番組の最も重要な部分である信頼を壊したことについて、責任を痛感しています。視聴者の皆さんの指摘と批判を謙虚に受け入れ、『妻の味』は13日を最後にシーズンを終了することに決定しました」と発表した。

また制作陣は操作について謝罪した。「『妻の味』を愛してくださった視聴者の皆様にご心配をおかけしてしまい、改めてお詫び申し上げます。今回のことを機に、制作陣はさらに信頼できる番組制作のため、一生懸命に取り組んでまいります」と伝えた。

これに先立って「妻の味」では、ハム・ソウォン&ジンファ夫妻に関連して、ハルピンにある別荘、電話などが操作ではないかという部分が何度も提起された。ハム・ソウォンはこれをうけ「妻の味」からの降板を発表した。

【「妻の味」制作陣のコメント全文】

こんにちは。TV朝鮮「妻の味」の制作陣です。

最近浮上したハム・ソウォンさんをめぐる論争に関連して、制作陣の立場をお伝えします。

事実関係を正確に把握するため、公式コメントが遅れてしまいました点、どうかご了解お願いします。

まず、「妻の味」はさまざまなスター夫婦を通じて、それぞれの生き方を率直に映し出すことで、視聴者の皆様に共感と笑いを届けることを最優先の価値として制作してきました。

我々は全出演者と撮影前にインタビューを行い、そのインタビューに基づいてエピソードを整理した後、撮影することを原則としました。

ただ、出演者の財産やその他プライベートな領域については、個人のプライバシーに関する問題であるため、制作陣がその事実を100%確認することは、さまざまな面で限界があることを申し上げます。

それにもかかわらず、ハム・ソウォンさんに関する一部のエピソードに誇張された演出があったことを遅れて把握しました。番組の最も重要な部分である信頼を壊したことについて、責任を痛感しています。

制作陣は視聴者の皆様からの指摘と批判を謙虚に受け止め、「妻の味」を13日を最後にシーズンを終了することに決定しました。

「妻の味」を愛してくださった視聴者の皆様にご心配をおかけしてしまい、改めてお詫び申し上げます。今回のことを機に、制作陣はさらに信頼できる番組の制作のため、一生懸命に取り組んでまいります。

記者 : パク・パンソク