チョ・ハンソン&カン・ソンヨン主演!極上ミステリー「ミス・リーは知っている」4月9日より各配信サイトにて順次配信開始

Kstyle |

(C)2020MBC
高層マンションから落下した死体……それは自殺か他殺か? 真相を知っているのは誰なのか!? ワケアリ敏腕刑事VSマンション住人たちの終わらない心理戦“2大韓流スター”チョ・ハンソン×カン・ソンヨン共演で贈る、男女の愛憎と欲望が複雑に絡み合う、極上のミステリーエンターテイメント「ミス・リーは知っている」が、4月9日より各配信サイトにて順次配信開始となる。


チョ・ハンソン×カン・ソンヨン豪華共演!ミステリー話題作

(C)2020MBC
『オオカミの誘惑』でカン・ドンウォンとともに大ブレイクを果たし、韓流ブームの立て役者として人気爆発したチョ・ハンソン。以来、映画&ドラマで息の長い活躍を続け、近年も『ヒョンジェ~釜山港の兄弟~』「ストーブリーグ」などでカリスマ溢れる存在感を発揮している。その彼が本作では、若い女性の変死事件を捜査するベテラン刑事役を熱演! そして、頭脳と情報力を駆使して事件解決に挑みつつもどこかミステリアスな女性を演じるのは、「偉大なる糟糠の妻」『王の男』などの実力派女優カン・ソンヨン。触れられたくない秘密を抱える男女に扮した2人の演技が火花を散らす、極上のミステリー空間へようこそ!


MBCドラマシナリオ公募優秀賞受賞!嘘と秘密の謎解きゲーム

(C)2020MBC
ソウル・江南地区の一等地に建つ高層マンションで若い女性の転落事故が発生。捜査が始まるや、多くの住人たちがひた隠す秘密の事情が次第に暴かれていく。男女の因果関係や家族の確執の中で浮き彫りにされる愛と裏切り、憎しみ、そして欲望。仮面の下の人間の姿が容赦なく剥ぎ取られながら、まさかの展開とさらなる驚きのドンデン返しが視聴者を釘付けに! MBC脚本公募で優秀賞に選ばれた新人作家の脚本を、「悪い刑事~THE FACT~」の演出家が手がけた本作。全8回という構成によるスピーディーな無駄のないストーリー、曲者ばかりのキャラクターや随所に張り巡らされた伏線など、サスペンスを盛り上げる要素を満載し、ミステリーファンを唸らせること請け合い!


「スタートアップ」で注目の若手イケメンも!新旧の俳優陣が集結

(C)2020MBC
韓流ドラマでお馴染みの面々や、今後の活躍が期待されるスター予備軍が豪華に勢ぞろい! Netflixで話題沸騰の「スタートアップ:夢の扉」でナム・ジュヒョク、スジと共演し超期待の新人俳優として人気急上昇中のキム・ドワンが怪しげな行動で容疑者にされる若者を演じ、強烈な存在感を発揮。また、「自白」「油っこいロマンス」のイ・ギヒョク、「あなたはひどいです」キム・ギュソン、「キム秘書はいったい、なぜ?」元Jewelry キム・イェウォン、「ビッグイシュー~正義か悪か~」パク・シナなど、若手俳優の好演がドラマの求心力を高めている。

■配信情報
「ミス・リーは知っている」
4月9日より各配信サイトにて順次配信開始
※変更になる場合がございます。

●全8話一挙見放題配信
U-NEXT:https://video.unext.jp/genre/asiatvseries

●レンタル配信
Amazonプライムビデオ、J:COMオンデマンド、ひかりTV、ビデオマーケット、GYAO!ストア、dTV、FOD

<キャスト>
チョ・ハンソン「憑依~殺人鬼を追え~」「ストーブリーグ」『ヒョンジェ~釜山港の兄弟~』
カン・ソンヨン「棘<トゲ>と蜜」「偉大なる糟糠の妻」
キム・ドワン「スタートアップ:夢の扉」
パク・シナ「ビッグイシュー~正義か悪か~」
イ・ギヒョク「親愛なる判事様」

演出:イ・ドンヒョン「悪い刑事~THE FACT~」
脚本:ソ・ヨンヒ

2020年/韓国語音声/日本語字幕/30分×全8回
2020年7月8日~7月16日 韓国MBCにて放送
(C)2020MBC

予告編YouTube:https://youtu.be/dLLjh8MfhCU
第1回特別配信YouTube:https://youtu.be/YMIwRiigb_k

<あらすじ>
江南(カンナム)の一等地に立つマンションの上階からヤン・スジンという女性が転落死する事故が発生する。警察のベテラン刑事イン・ホチョルは、当日の行動に関して住人たちに聞き込み調査を開始。その中には、皆から「ミス・リー」と呼ばれ頼りにされる女性イ・グンボクもいた。老朽化したマンションの再建を実現すべく不動産会社で働く彼女は、社長の息子ソ・テファの面倒も見ていた。スジンに片想いしていた彼は、7階に住むイ・ミョンウォンに暴力を振るって逮捕される。調べを進めたホチョルは多くの住人たちが複雑な事情を抱えていることを突き止めるが、実はホチョル自身にも誰にも言えない秘密があった……。

記者 : Kstyle編集部