ウ・ヒジン、新ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」に出演決定!パク・ボヨン&SF9 ダウォンと共演

MYDAILY |

写真=HMエンターテインメント
ウ・ヒジンが「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」に出演する。

8日、所属事務所HMエンターテインメントによると、ウ・ヒジンがケーブルチャンネルtvN新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」に出演決定した。

「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、消えていく全ての物の理由となる存在“滅亡(ソ・イングク)”と、消えないために命がけの契約をした人間“ドンギョン(パク・ボヨン)”の命を懸けた話を描くファンタジーロマンスドラマだ。

ウ・ヒジンは劇中、カン・スジャ役を演じる。人生のモットーが“オールイン”という愉快な性格で、甥と姪に強い生活力を見せるキャラクターだ。ドンギョンとソンギョン(SF9のダウォン)とのケミストリー(相手との相性)を披露する。

HMエンターテインメントの関係者は「ウ・ヒジンがカン・スジャ役を演じるために、よりディテールにキャラクターを勉強している。作品の完成度を高めるために万全の準備をしている」と述べた。

「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は韓国で5月に初放送される予定だ。

ウ・ヒジンは現在韓国で放送中のMBC水木ドラマ「お!ご主人様」に、オ・ジュイン(AFTERSCHOOLのナナ)の企画会社の代表キム・イナ役として出演している。

記者 : キム・ナラ