Red Velvet イェリ&PENTAGON ホンソク、新ドラマ「ブルーバースデー」の主演に抜擢!

OSEN |

写真=PLAYLIST
総合コンテンツスタジオPLAYLISTの新ドラマ「ブルーバースデー」に、Red VelvetのイェリとPENTAGONのホンソクがキャスティングされた。

「ブルーバースデー」(脚本:ムン・ウォニョン、ク・ソヨン、演出:パク・ダンヒ、制作:PLAYLIST)は、10年前の誕生日に死を選んだ初恋の彼が残した謎の写真を通じて過去と現在を行き来するファンタジーロマンスドラマだ。「最高のエンディング」「もう一度エンディング」など、エンディングシリーズで話題になった制作陣がもう一度タッグを組んでファンタジーという新しいジャンルと題材に挑戦し、期待を高める。

さらに、最近「ドラマステーション2021–ミントコンディション」で女優デビューに成功したイェリと、「火の鳥2020」「とにかく記念日」などで着実に演技のフィルモグラフィーを積んできたホンソクが主演を務め、注目を集めている。

まず、イェリは10年前、初恋を亡くしたオ・ハリン役を演じる。男友達のソジュンに自身の気持ちを告白しようとした誕生日、彼は目の前で姿を消す。ソジュンが自ら命を絶った後、大きな絶望と地獄のような時間に耐え、現在は動物保護センターで働いている。10年が経って迎えた誕生日、偶然に彼が残した写真を得ることになり、10年前のその日に戻る。

ホンソクはハリンの初恋の相手チ・ソジュンに扮する。明るく見える姿とは異なり、誰にも打ち明けられない陰を持った人物。そんな彼にも人生の希望を与えたかけがえのない友人がハリンだ。そんな彼女に友達以上の感情を感じ、告白しようとした日、写真室で突然この世を去る。

ソジュンが残した謎の写真でハリンが過去のあの日に戻って彼が自ら死を選んだ理由を探し、愛を守る過程は「ブルーミステリー」のファンタジーロマンスのポイントだ。イェリとホンソクの新鮮で初々しい演技が期待される。ここにかつてハリンに片思いした社会部の記者チャ・ウンソン役にイ・サンジュン、ハリンの親友ト・スジン役にキム・ギョルユ、スジンのためなら何でもする彼氏キム・ウィヨン役にパク・ジュヒョンなど、新人俳優たちが出演する。

「ブルーバースデー」は今月5日、ソウル市内で台本の読み合わせを行い、ファンタジーロマンスの始まりを告げた。「一生懸命に最善を尽くす」というイェリとホンソクの覚悟に、パク・ダンヒ監督は「俳優たちを信じて頑張る。この時間を振り返ってみた時、それぞれの人生に思い出になってほしい」と答え、力強く信号弾を打ち上げた。そこから始まった台本読み合わせは、興味津々なストーリーに爽やかな生命力を吹き込んだ俳優らの演技ですぐ没入感を高めた。

PLAYLISTは「エンディングシリーズの制作陣が一丸になり、もう一度皆さんの心に刻まれる作品を披露する予定だ。『ブルーバースデー』の台本読み合わせがその始まりだったが、パク・ダンヒ監督の繊細なディレクションと俳優らの新鮮な演技を見ると、期待以上の結果が出るような予感がする」とし「まもなく撮影に突入する。今夏、放送される爽やかで面白いドラマ『ブルーバースデー』を楽しみにしてほしい」と伝えた。

記者 : チャン・ウヨン