「オーケー、グァン姉妹」チェ・デチョル&ホン・ウニ夫婦に危機?今後の展開に期待

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「
ハ・ジェスクが、ホン・ウニにチェ・デチョルの婚外子を暴露する様子が予告された。

4月4日に韓国で放送されたKBS 2TVの週末ドラマ「オーケー、グァン姉妹」第8話で、ペ・ビョンホ(チェ・デチョル)は妻のイ・グァンナム(ホン・ウニ)を選んだ。

ペ・ビョンホは、シン・マリア(ハ・ジェスク)が自分の息子を生んで自分との結婚を求めてきたため、息子と妻のイ・グァンナムの間で葛藤した。その間、義妹のイ・グァンシク(チョン・ヘビン)がシン・マリアとの不倫を疑って追及すると、ペ・ビョンホは婚外子の存在まで告白してしまった。

イ・グァンシクは、叔母のオ・ボンジャ(イ・ボヒ)に助けを求め、オ・ボンジャはペ・ビョンホに子供は責任を取るものの、妻のイ・グァンナムには言わないようにとし「グァンナムが知ったらおしまいだ」と警告した。ペ・ビョンホは決断を下し、シン・マリアに婚外子の出生届けをするようにと言った。ペ・ビョンホは養育費だけ出す方向で結論を下した。

しかし、これに対してシン・マリアは怒りを表し、ついに婚外子を抱えてペ・ビョンホ&イ・グァンナム夫妻のもとを訪れて、ペ・ビョンホを驚愕させた。エンディングでの彼らの対面の様子は、爆発するような緊張感を視聴者に届けた。

続いた予告編を通じては、シン・マリアが「弁護士さんの子供です」と子供を抱かせ、イ・グァンナムが弟のイ・グァンシクと夫のペ・ビョンホに「私を甘くみるんじゃない」と腹を立て、窓を開けて飛び降りようとする様子が描かれた。イ・グァンナムが理性を失って暴れる様子が描かれ、ペ・ビョンホ&イ・グァンナム夫妻の将来に不安をつのらせた。

記者 : ユ・ギョンサン