コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」日本を含む世界56ヶ国にて公開が決定

TVREPORT |

写真=CJ ENM
コン・ユとパク・ボゴムが主演を務める映画「徐福」が、世界56ヶ国に先行販売され、海外でも公開日を続々と確定している。

2人の共演で話題を集めている映画「徐福」が、新型コロナウィルス感染拡大により世界の映画市場が凍りついた状況でもドイツ、台湾、香港、日本、シンガポールなど海外56ヶ国に先行販売される成果を成し遂げた。このうち、台湾とタイ、香港、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、モンゴルなどは韓国での公開日である15日に同時公開されることが決定した。日本とドイツなども現在、公開を準備している。

「徐福」の海外配給を担当したCJ ENM映画事業本部の海外配給チームの関係者は「海外でも高い人気を博しているトップスターコン・ユとパク・ボゴムの共演、そしてクローン人間という斬新なテーマ、映画が持っている独特な雰囲気が海外バイヤーを虜にした主なポイントだと思う」と説明した。

写真=CJ ENM
「徐福」は、人類最初のクローン人間“徐福”を秘密裏に運ぶ人生最後の任務を任された情報局要員ギホンが、徐福を狙う様々な追跡の中で特別な同行をしながら、予期せぬ状況に巻き込まれる物語を描く 。「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督の次期作で、徐福とギホンが描いていく感性ドラマに対する期待が集まっている。

国内はもちろん、海外からも関心を集めている「徐福」は4月15日に韓国劇場とオンライン動画配信サービス(OTT)TVINGを通じて確認できる。

・コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」スチールカット公開…スリル溢れるアクションに期待

・コン・ユ&パク・ボゴム主演、映画「徐福」5人5色のキャラクターポスターを公開

記者 : イ・ユンヒ