「オーケー、グァン姉妹」ホン・ウニ、夫チェ・デチョルを深夜に尾行“なんか怪しい…”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オーケー、グァン姉妹」放送画面キャプチャー
ホン・ウニが夫のチェ・デチョルを疑い始めた。

3日に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オーケー、グァン姉妹」第7話で、イ・グァンナム(ホン・ウニ)は夫のペ・ビョンホ(チェ・デチョル)を疑った。

ビョンホはシン・マリア(ハ・ジェスク)から息子のポクデンが病気であると連絡を受け、深夜に出かけた。彼は妻のグァンナムが寝ていると思ったが、グァンナムはビョンホが出かけると尾行した。しかし、ビョンホがタクシーに乗ってしまい、尾行は失敗した。

ビョンホはポクデンの熱が下がってから帰宅した。グァンナムが「どこに行ってたの?」と質問すると「運動。川辺を走ってきた」と答えた。グァンナムは「私に何か隠しているよね? 深夜にタクシーに乗って川辺? 近所を走ればいいのに? 不思議」とし「あんた、怪しいよ。正直に言って」と責めた。

ビョンホは「ここ1年間、正直大変だった。お義母さんがああなって苦しむ君が最初は可哀想だったけど、家に帰っても何も楽しいことがない。結婚して、ずっとお義母さんと暮らしている感じだった。何でもお義母さんと相談するし、キムチ鍋一つでも(君が)作ったことないだろう。15年間そうやって生きた。配慮というものを一度くらいはやってほしい。子供のように泣き言ばかり言わずに」とこれまでの不満を打ち明けた。

グァンナムが初めて夫のビョンホを疑い、彼の本音が分かった中、放送後半ではグァンナムの妹であるイ・グァンシク(チョン・ヘビン)がビョンホの婚外子の存在に気づき、新たな展開を予告した。

記者 : ユ・ギョンサン