TREASURE、日本テレビ系「バズリズム02」初出演が話題に!完成度の高いパフォーマンスで日本ファンを魅了

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YG ENTERTAINMENTの大型新人TREASUREが、日本の地上波音楽番組のデビューステージを成功させ、ファンの注目を集めた。

TREASUREは、2日夜に放送された日本テレビ「バズリズム02」に出演し、日本デビューアルバム「THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT」の収録曲「BOY」のパフォーマンスを披露した。

TREASUREは、赤と白の色が絶妙に調和した照明の中に現れた。バン・イェダムの完璧な導入部から、ハルトの低音ラップ、ソ・ジョンファンの澄んだ音色が視聴者を魅了した。

チェ・ヒョンソクとヨシの個性あふれるラップスキルをはじめ、ジフン、ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、ドヨン、パク・ジョンウの柔らかなボーカルは、高難度の振り付けの中でも揺るぎなかった。TREASUREは、才気に満ちた表情まで披露して余裕を見せ、これまでたゆまぬ練習を通じて培ってきた実力を証明した。

「BOY」は、強烈なビートと中毒性のあるサウンドが魅力的だ。緊張感を高めるシンセサイザーサウンドと重厚なベース、ドラムが調和した曲になっている。

パフォーマンスは、12人のTREASUREのメンバーが、まるで違うチームのように、2人、3人ずつ別々に動き、最終的に1つのチームに結合する多彩で構成された振り付けが特徴だ。メンバーたちの有機的な“カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)”も印象的で完成度の高いパフォーマンスに挙げられる。さらに華やかで強烈なTREASUREならではの「ティーンクラッシュ(ティーンエイジャーとガールクラッシュの合成語)」の魅力が爆発し、ファンを魅了した。

・TREASURE、メンバーたちがYG新社屋で過ごす日常を公開…作業室で楽曲の一部公開も?(動画あり)

・TREASURE、日本オリジナル曲「BEAUTIFUL」MVを公開…初々しい純粋な魅力

記者 : イ・スンフン