ソ・イェジ&キム・ガンウ主演、映画「明日の記憶」メイン予告編を公開…真実を語る人は誰?

OSEN |

写真=予告編キャプチャー
映画「明日の記憶」がメイン予告編を公開した。

「明日の記憶」(監督:ソ・ユミン)は、記憶を失ってから未来が見えるようになり始めたスジンが、混乱した記憶のパズルを合わせていくにつれ、夫ジフンの衝撃的な実体と向き合うことになるミステリースリラーだ。

本日(1日)に公開された「明日の記憶」のメイン予告編は、事故当時の記憶と未来の幻影が入り混じった悪夢から目覚めるスジン(ソ・イェジ)の姿で注目を集めた。事故後、未来の幻影を見たスジンは、全力を尽くして事故を防ごうとするが、ジフン(キム・ガンウ)をはじめ、周りの人々はスジンの言葉に一切耳を貸さなかった。

そのような中、自分が見た未来の中で殺人犯の顔が夫のジフンであることを確認したスジンは混乱するが、「何が本当で、何が君の頭の中で作り出されたものか区別できる? 君は正常だと思う?」とジフンのセリフは、誰の言葉が真実なのか混乱させる。

自身が見た未来の幻影を信じて失われた記憶を取り戻そうとするスジンと、真実を隠そうとするジフン、お互いのことが信じられない夫婦が果たしてどのような結末を迎えるのか、好奇心をくすぐる。

「明日の記憶」は韓国で4月21日に公開される。

記者 : キム・ボラ