“画家デビュー”パク・ギウン「第22回 韓国絵画の位相展」で特別賞を受賞…実力に驚き

MYDAILY |

写真=Mountain Movement
画家デビューした俳優のパク・ギウンが、最短受賞記録の主人公となった。

24日からソウル市鐘路(チョンノ)区で開催された「第22回 韓国絵画の位相展」の展示会で、作品を公開して画家としての第一歩を踏み出したパク・ギウンは、展示に続いて「韓国絵画の位相展」の特別賞であるKアート賞を受賞した。

22年目を迎えた「韓国絵画の位相展」は、韓国絵画作家の交流を通じた美術文化の発展を図って、絵画の世界の可能性を提示するために続いてきた展示会だ。Kアート賞はKドラマ、K-POP活動家が、作品活動を通じて韓国美術の地位を高めたことに感謝するために制定された賞だ。

パク・ギウンが最も愛する作品でもある「エゴ」は、現代を生きていく人間の姿に、本能的な衝突により揺れるアイデンティティと自分の内面の世界を支える理性の紐を放さないという意志を表現した秀作だ。

中学・高校に続いて大学でも美術を勉強したパク・ギウンは、画家としてデビューすると同時に、しっかりした実力を証明した。

最近、グローバルエンターテインメント企画会社Mountain Movementと画家契約を締結して、本格的な作品活動に乗り出したパク・ギウンは、また別のプロジェクトの準備に取り組んでいるという。

これに先駆けてブランド専門企業「LUXURY PANDA」とユニークなコラボ展示会を披露しているパク・ギウンの作品は、現在「LUXURY PANDA」の1号店で確認できる。

・BIGBANGのSOL&パク・ヒョンシクにそっくり!?パク・ギウンがイケメン弟を公開(動画あり)

・「PRODUCE X 101」出身キム・ミンギュからパク・ソンウンまで「Two Park先輩たちとトーク旅行」第2弾のゲストにも注目

記者 : ヤン・ユジン