ウォノ、2度目のオンラインコンサートを盛況裏に終了「アルバム準備中…夏頃にリリース予定」

OSEN |

写真=HIGHLINEエンターテインメント
ウォノが世界中のファンに感動的な瞬間をプレゼントした。

ウォノは昨日(28日)午後12時、グローバルストリーミングプラットフォームLiveXLiveを通じて、2回目のオンライン単独コンサート「#WENEEDLOVE」を開催し、世界中のファンを魅了した。

先月発売された1stミニアルバム「Part.2」の収録曲「FLASH」で華やかにステージの幕を開けた彼は「とても久しぶりに公演をすることができて嬉しい気持ちです。ただ、かなり緊張しています」とし「まず、早く皆さんにお見せしたいという気持ちが大きく、今日まで時間がゆっくりと流れているような感覚でした。近いうちに直接会えたら嬉しいです」と感想を伝えた。

今回のコンサートはお互いへの愛を惜しみなく表現しようという彼の想いが込められているだけに、ステージだけでなく、曲の創作ダンスを真似する「#WENEEDCHALLENGE」、世界中のファンの質問に答えるQ&A、そして多様なVCRなど、多彩な構成でファンに見る楽しさをプレゼントした。

目が離せない最高のステージも繰り広げられた。ウォノは1stミニアルバム「Part.2」の収録曲「BEST SHOT」と「Devil」のステージを初めて披露し、雰囲気を盛り上げた。それから「Lost In Paradise」「Losing You」のステージで多彩な魅力を披露し、ファンから反響を呼んだ。

この日のコンサートのハイライトは、ファンの応援の声が入った「Lose」「WITH YOU」「Open Mind」のステージだった。特に「Open Mind」のダンスブレークバージョンのステージは、彼の強烈なエネルギーが加わり“セクシーパフォーマー”の真髄を見せてくれた。

約2時間20分行われたコンサートで、ウォノとファンはリアルタイムでコミュニケーションを取り、お互いに大切な思い出を共有した。世界中のファンは、熱烈な応援のコメントを残してウォノへの愛を表現し、ウォノは「Ain't About You」「WENEED」のアンコールのステージを通じて、ファンの愛に応えた。

最後に彼は「もっとたくさん姿をお見せしたかったです。アルバムの準備を一生懸命にしていますので、夏頃にもう一度お会いできると思います」とし「前回のコンサートに続いて、今回もオンラインでのコンサートになりましたが、それでもこうして同じ時間を共有して、一緒に幸せになれることに感謝しています。夢のようなステージに立つことが出来てありがたいですし、本当に幸せでした。絶対に忘れられない一日になったと思います。愛しています」と真心を伝え、コンサートを締めくくった。

記者 : チ・ミンギョン