Mnetサバイバル番組「KINGDOM」収録が一時中断も…制作費の不公平さに疑問の声

Newsen |

写真=Mnet
Mnetボーイズグループサバイバル「KINGDOM : LEGENDARY WAR」(以下、「KINGDOM」)の制作陣が、制作費の不公平さを主張する論争に公式コメントを発表した。

「KINGDOM」の制作陣は3月29日の午後、Newsenとの取材に対し「初競演であるため、6組のステージを調整するために制作費の上限を設定しましたが、範囲と可能かどうかなどの詳細を決めていなかった点について、考慮できず申し訳ありませんでした」と明らかにした。

また「1回目の競演の後、該当部分においては制作陣も問題があった状況を深刻に受け止めています」とし「6組の所属事務所と事前に緊密にやり取りをして、アーティストたちがステージに集中して最高のステージを作ることができるように努力しています。今後続く競演が円満に行われるよう最善を尽くします」と伝えた。

最近、番組関係者によると、「KINGDOM」の初競演の現場で収録が一時中断となる事態が起こった。議論となったのは、制作チームが1つのグループにだけ高価なステージセットや小道具を用意してあげたということだった。当初、全チームの競演ステージの制作費の上限は、500万ウォン(約48万円)であると伝えられていた。そんな中、一部の所属事務所が現場で演出が偏っているのではないかという疑惑を提起したという。

「KINGDOM」は4月1日の午後7時50分に韓国で放送がスタートする。BTOBからATEEZ、Stray Kids、THE BOYZ、iKON、SF9まで全6組が出演する。MCは東方神起のチャンミンが務める。

・iKONからStray Kidsまで、Mnetサバイバル番組「KINGDOM」出演6組が自身の強みと抱負を語る

・“放送直前”iKONからStray Kidsまで、Mnetサバイバル番組「KINGDOM」出演6組の魅力を分析

【Mnet「KINGDOM」 公式コメント全文】

初競演であるため、6組のステージを調整するために制作費の上限を設定しましたが、範囲と可能かどうかなどの詳細を決めていなかった点について、考慮できず申し訳ありませんでした。

1回目の競演の後、該当部分においては制作陣も問題があった状況を深刻に受け止めています。

しかし、最高のステージのためにはアーティストのクリエイティブを最優先にしなければなりませんし、ステージの設置においてすべての部分を明確に提示できない点などについては、慎重に対処するために、悩んでいる状況です。

「KINGDOM」の制作陣は、6組の所属事務所と事前に緊密にやり取りをして、アーティストたちがステージに集中して最高のステージを作ることができるように努力しています。今後続く競演が円満に行われるよう最善を尽くします。

記者 : ファン・ヘジン