カン・ハヌル&チョン・ウヒ出演、映画「雨とあなたの物語」4月28日に韓国で公開決定…ポスターを公開

MYDAILY |

写真=「CGV」
映画「雨とあなたの物語」が4月28日に韓国での公開を確定し、ムービングポスターを公開した。

公開されたムービングポスターは、誰かを待っているヨンホ(カン・ハヌル)の姿を収めている。いつの間にか空は暗くなり、同じ場所で待っているが、彼の口元には依然として微笑みが浮かんでいる。雨が降りそうにない天気であるにもかかわらず、隣に置いた傘と「私は今、雨が降るのを待っています」というフレーズは、ヨンホにとって雨がどのような意味を持っているのか、雨を待っている理由は何なのか、好奇心を刺激する。特に昼から夕暮れまで、彼の時間の流れをたった2枚のカットで表現したムービングポスターは、長い間待ち続けているヨンホの時間を見事に収めている。

「二十歳」「セシボン」「空と風と星の詩人 ~尹東柱の生涯~」「ミッドナイト・ランナー」などで、多様な青春の自画像を描いてきた俳優カン・ハヌルが、不確実な明日に惑わされる3浪のヨンホを演じる。人とは違う速度だが、黙々と自分だけの道を探していく彼の成長は、多くの観客から共感を引き出すとみられる。ヨンホと手紙を交換しながら、お互いの人生を慰め合うもう一人の若者は、女優のチョン・ウヒが演じる。「サニー 永遠の仲間たち」「ハン・ゴンジュ」「Vertigo」などの作品で独特なキャラクターを誕生させたチョン・ウヒが、今作では厳しい現実にもたくましく立ち向かううソヒを演じ、愉快でありながらも普通の若者を完璧に描き出した。

不完全ではあるが、最も美しくきらびやかな青春の時期。その時にしか感じられない感情と、その時代に出会った縁を思い浮かべる映画「雨とあなたの物語」を通じて、俳優人生に新たな代表作を刻み込む2人の歩みに関心が寄せられている。偶然に始まった手紙のやり取りにより、互いの日常に染み込んだ2人が交わす共感の物語は、日常に疲れた観客に穏やかな癒やしを与えるとみられる。

記者 : ヤン・ユジン