BTS(防弾少年団) ジョングク、ソロ曲「Euphoria」アメリカで50万以上の売上を達成…史上最高と称賛

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
BTS(防弾少年団)のジョングクが、ソロ曲「Euphoria」のプロデューサーから「史上最高だ」と絶賛されて話題を集めている。

「Euphoria」が最近、韓国の男性アイドルのソロ曲として初めて、アメリカで50万以上のユニットが販売される、圧倒的な音源記録を達成した。

これに対し「Euphoria」の作曲家でありプロデューサーであるグラミー賞の受賞者DJ Swivelは、自身のTwitterを通じて「Jungkook's a legend. Periodtttttttt(ジョングクは史上最高だ。反論できない)」というコメントを残し、ジョングクへの格別な愛情をアピールした。

このようにDJ Swivelが絶賛している理由は、ジョングクの「Euphoria」がアメリカレコード協会(Recording Industry Association of America, RIAA)がデジタルシングルとアルバム売上により区別して認定する“RIAAゴールド”(50万以上)を獲得する資格を得たからだ。

米メディアのkoreaboo、allkpop、インドネシアのメディアであるkpopchart、インドのメディアであるPOP Diaries、フィリピンの大手テレビ局であるGMAネットワーク、音楽メディアのSpin or Bin Musicなど世界各国のメディアが、「Euphoria」が50万以上ユニットが販売されたと伝え、RIAAゴールドを獲得する資格を得たと報道した。

DJ Swivelは「Euphoria」がSpotifyでストリーミング数2億回を達成すると、自身のTwitterに「Wow wow wow!!! Jungkook」とお祝いの言葉を掲載するなど、ジョングクと「Euphoria」への愛情を示している。

・BTS(防弾少年団) ジョングク、マルチな才能で世界を魅了!ラブコールを送る17人のスターたち

・BTS(防弾少年団) ジョングク「完璧な高音を出すアイドル」と米メディアが大絶賛“驚きのスキルと才能”

写真=Twitterキャプチャー

記者 : クァク・ミョンドン