キム・ジウォン、洗練された雰囲気のグラビアを公開「緩急調節をしっかりしようと努力している」

Newsen |

写真=「Esquire」
キム・ジウォンのグラビアとインタビューが公開された。

キム・ジウォンは最近、Kakao TVとNetflixを通して公開されたドラマ「都会の男女の恋愛法」に出演した。30分ほどの比較的短い時間と“フェイクドキュメンタリー”形式を導入した新しいスタイルのドラマで注目された。登場人物が時々カメラに向け台詞をする場面があったが、これについてキム・ジウォンは「斬新だった。しかし、実際やってみると相手俳優に接するときと感情の流れが妙に変わった」と振り返った。第8話でお酒に酔ったパク・ジェウォン(チ・チャンウク)の前に現れて涙を流す感情シーンについては「その場面は2日にわたって撮影したが、俳優としてワンランク成長する機会になった」と明かした。

デビュー後、10年以上の時間、毎年着実に作品に出演してきたキム・ジウォンは「緩急調節をしっかりしようと努力した」とし、「まだたくさんのものを見せられなかった。さらに様々な姿をお見せしたい」と演技に対する情熱を明かした。次期作についてはまだ決まっていることがないとも伝えた。

また、普段SNSをあまりしない方だが、生配信など、様々な方法でファンとコミュニケーションしようと努力しているとも話した。

記者 : ペ・ヒョジュ