M.C the MAX、デビュー20周年記念アルバムのタイトル曲「君の痕跡」MVを公開

OSEN |

写真=「君の痕跡」ミュージックビデオ
M.C the MAXがデビュー20周年記念アルバムのタイトル曲「君の痕跡」のミュージックビデオを公開し、話題になっている。

25日午後6時、20周年記念アルバム「CEREMONIA」全曲の音源とタイトル曲「君の痕跡」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオには、女優のペ・ユンギョンと俳優のリョウンが主人公として出演したドラマタイズの形で制作された。2人はカフェ、ベンチ、横断歩道、橋など、都心の日常的な空間を背景におぼろげな眼差しで深い感情を表現した。

チャンネルA「ハートシグナル」出身で、昨年tvN「ハイバイ、ママ!」「(知っていることはあまりないけれど)家族です」「青春の記録」などに出演し、精力的に活動しているペ・ユンギョンと2018年、ウェブドラマでデビューした後、最近はJTBC「18アゲイン」、KBS 2TV「オ!サムグァンビラ」で視聴者に強烈な印象を残したリョウンは「君の痕跡」のミュージックビデオを通じて、トレンディなビジュアルと演技を披露した。

M.C the MAXのデビュー20周年記念アルバムのタイトル曲「君の痕跡」は、メンバーのイスが直接作詞に参加し、完成度を高めたトラックだ。作曲チームのAIMINGが作り出した美しい旋律とイス特有の豊かな感性とボーカルが際立つ。

特に彼らは「目覚めたくないまだ / 目覚めたくないとても痛い君という夢を / 朝には消える夜の痕跡だけが / 君の空席を埋める」という切ない歌詞を通じて、別れの悲しみと懐かしさを表現。リョウンとペ・ユンギョンはミュージックビデオで没入感を与える演技で、イスの声が与える感動を倍化させた。

デビュー20周年記念アルバム「CEREMONIA」にはタイトル曲「君の痕跡」をはじめ、「恋しさの街」「Life」「名前たち」などメンバーらが直接作詞・作曲に参加した4曲の新曲と、20周年記念アルバムにふさわしいサウンドで再アレンジした16曲のヒット曲が収録された。

記者 : パク・パンソク