“セクハラ発言を謝罪”パク・ナレへの応援コメントに…ネットユーザーから非難の声も

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
お笑い芸人のパク・ナレが、セクハラ発言について謝罪した中、人気スタイリストのキム・ウリとモデルのソン・ヘナが彼女への応援コメントを残して、ネットユーザーから非難の声が高まっている。

パク・ナレは25日午後、自身のInstagramを通じて、セクハラ発言について自筆の謝罪文を掲載した。彼女は「ウェブバラエティ『ヘイナレ』で、不適切な発言により多くの方々に不快な思いをさせて申し訳ない。タレントとして、また公人として、企画からキャラクター設定、演技、小道具まで、細かくチェックして適切に表現するのが私の責任と義務だったのに、私の軽率な行動により多くの方々を失望させてしまった」と謝罪した。

その後、この投稿にキム・ウリは「(パク)ナレちゃん、いつも応援していること知ってるよね? いつも頑張っているナレ、仲間たちはみんな知っているから元気出してよ!」とコメントし、ソン・ヘナは「オールウェイズラブ、お姉さん」と彼女を応援する気持ちを表した。

これに対して一部のネットユーザーたちは、“セクハラ議論”の深刻性を無視した発言であると非難した。ネットユーザーたちは「セクハラ議論を起こした芸能人に『頑張って』と応援するのは正気?」「パク・ナレを応援するなら、擁護するより誤った行動を教えてくれるのが良い友達なのでは」「謝罪文には不適切な応援コメント」などの反応を見せている。

写真=パク・ナレ Instagram

記者 : キム・ナラ