イ・ジェフン、演技への情熱を語る「喜んで挑戦するタイプ…評価に対する怖さはない」

TVREPORT |

写真=「GQ」
俳優のイ・ジェフンの強烈な魅力が感じられるグラビアが公開された。

男性向け雑誌「GQ」は最近、イ・ジェフンとグラビア撮影を行った。今回の公開されたグラビアで、イ・ジェフンは強烈な目つきと表情で視線を集めた。

4月9日に韓国で放送がスタートしたドラマ「模範タクシー」で彼は、特殊部隊出身のタクシー運転手キム・ドギ役を務める。洗練されたアクティブなスタイルの車とともにグラビアを撮影し、キャラクターを予告するようなイメージを完成させた。

撮影とともに行われたインタビューで、ドラマ「模範タクシー」について「僕が務めたキャラクターは、昼はタクシー運転手であり、夜には弱者の味方であるダークヒーローとして活動します。けれど、ありきたりなキャラクターではありません。法律に代わって悪党を裁きますが、彼の行動は果たして正しいのだろうかと悩ませるところがあります」とし、ドラマへの期待感を高めた。

「模範タクシー」をはじめ、これまで幅広いジャンル、役柄に挑戦してきた彼は「挑戦に喜んで飛び込むタイプです。変化を試みて、どのような評価があるか分かりませんが、怖くはありません。僕によく似合う、慣れた演技を続けることは安定的ではありますが、面白くはないと思います」と伝え、俳優としての価値観を示した。

イ・ジェフンは「自身の人生を季節に例えてください」という質問に対し「猛暑日のアスファルトの上を、ずっと走っているような感覚です。汗もたくさんかいて大変ですが、強烈な太陽をエネルギーにして諦めず前に進んでいます」と答えた。

記者 : イ・ヘミ