「名探偵コナン 緋色の弾丸」4月16日に世界同時公開…韓国版ポスター&予告映像が話題に(動画あり)

MYDAILY |

写真=CJ ENM
「名探偵コナン 緋色の弾丸」が4月16日、シリーズ初の世界同時公開を確定した中、緊張感が漂うスペシャルポスターと予告編を披露した。

同作は、世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、時速1000kmを誇示する“真空超電導リニア”の開通を控えて、公式後援会社の代表たちが相次いで拉致され、名探偵コナンとFBIの赤井秀一が共助して15年前の事件の陰を追うストーリーを描いた疾走アクションミステリーだ。

公開日の確定と共に公開したスペシャルポスターは、これまでのポスターとは異なる強烈なイメージで目を引く。FBI最高の捜査官である長男・赤井秀一から、最高の記憶力を誇示する鋭い眼差しの次男・羽田秀吉、子供になった母親を助けてコナンと工藤新一の関係を明かそうとする末っ子・世良真純、最後に冷たい眼差しで銃を構えているメアリーまで、今回の劇場版で“赤井ファミリー”が一堂に会して期待を高めている。特に「事件の真相、TOP SECRET」というフレーズは、緊張感を漂わせている彼らの表情、怪我をしたにも関わらず何かに向かって必死に手を伸ばすコナンと調和をなし、今回の劇場版で繰り広げられる史上最悪の事件とミステリーへの好奇心を刺激する。

続いて公開された予告編では、「WSG」を記念して開通する真空超電導リニアを中心に集まるようになった赤井ファミリーが描かれる。その過程でお互いの正体を知らないまま直面し、緊張感溢れる対立を予告する。ここにコナンと赤井ファミリー、そしてFBIとの危険な共助が時速1000kmで疾走する真空超電導リニアの胴体着陸の危機を防ぐことができるのか、期待を高める。最後に最高の狙撃の実力を見せる赤井秀一の姿と共に、カウントダウンされる劇場版の公開日が強烈なインパクトを与える。

「名探偵コナン」劇場版シリーズ史上初めて、日本と共に韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、ドイツ、オーストリア、スイス、フランスなどをはじめ、世界22の国と地域で同時公開されることが決定し、期待を倍増させている「名探偵コナン 緋色の弾丸」は、4月16日に韓国で字幕版と吹き替え版で公開される。

・「名探偵コナン ゼロの執行人」韓国で8月に公開確定!メインポスター公開

・「名探偵コナン 戦慄の楽譜」韓国で2月に公開決定!メインポスター公開

記者 : クォン・ヘミ