ソ・イェジ&キム・ガンウ主演、映画「明日の記憶」ポスター第1弾を公開…韓国で4月に公開決定

Newsen |

写真=映画「明日の記憶」ポスター
ソ・イェジ、キム・ガンウ主演映画「明日の記憶」が韓国で4月に公開される。

映画「明日の記憶」(監督:ソ・ユミン)は記憶を失ってから未来が見え始めたスジンが混乱した記憶のパズルを合わせていくことにつれ、夫ジフンの衝撃的な実体に出会うミステリースリラーだ。

3月23日に公開されたポスター第1弾は、ソ・イェジとキム・ガンウの対立を予告し、注目を集める。ただ、気遣い上手で優しい夫のように見えたジフン(キム・ガンウ)の冷たい表情は、スジン(ソ・イェジ)の失われた記憶の中にいるジフンの本当の姿への好奇心を刺激する。

事故の後、目の前に繰り広げられる未来の幻影を追跡しながら、失われた真実と向き合うスジンの表情は、ジフンのミステリアスな表情とコントラストをなし、緊張感を高める。

このようにソ・イェジとキム・ガンウの強烈な表情が際立つ画像の上に「私が見た明日、あなたは殺人者だった」というキャッチコピーは、予定された未来の中で夫が殺人者であるという、衝撃的な設定でスリラーマニアの期待を高めている。

「明日の記憶」はある日、事故の後から繰り広げられた他人の未来とその中の家族の姿が殺人者だったという衝撃的な題材から始まる。未来の幻影を追跡し、隠された真実を暴いていくストーリーラインは、観客に一瞬も目を離せない没入感はもちろん、思わず引き込まれてしまう強烈なサスペンスを披露する予定だ。

「明日の記憶」は韓国で4月に公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ