BTS(防弾少年団) J-HOPE、ソロ曲「Ego」のMV再生回数が1億回を突破!グループ通算31本目

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
BTS(防弾少年団)のJ-HOPEのソロ曲「Ego」のミュージックビデオが1億再生を突破した。

昨年2月に公開されたJ-HOPEのソロ曲「Outro:Ego」のミュージックビデオのYouTube再生回数が、21日の午前8時24分頃に1億回を突破した。

これはBTSの通算31本目の1億再生突破のミュージックビデオだ。BTSは韓国歌手で最多の億台再生数のミュージックビデオの保有記録を更新した。

J-HOPEのソロ曲「Outro:Ego」は、アフリカンリズムに基づいたエナジェティックなポップジャンルで、2013年6月に発売されたBTSのデビューアルバム「2 COOL 4 SKOOL」のイントロ「2 COOL 4SKOOL」のビートをサンプリングして作られた。彼はこの曲を通して、「自身がBTSの“J-HOPE”になるまで歩んできた道は簡単ではなかったが、すべては運命の選択であり、引き続きその道を歩んでいく」と歌っている。

ミュージックビデオは、デビューから7年間を振り返る歌詞に合わせて、BTSの以前のコンテンツが早いテンポで通り過ぎながら、過去に目を通すようなシーンを収め、目を引く。

また、BTSのデビュートレーラーに登場した、Kinetic typographyの雰囲気を生かした感覚的なタイポグラフィ(typography)が映像全般に活用され、もう一つの見どころを提供した。これと共に彼の余裕あふれるジェスチャーとパフォーマンスが、2Dコラージュおよび3Dグラフィック効果と相まって目を引く。特に、車に乗ったJ-HOPEが映像の最後に到着した場所を、J-HOPEの現在の姿が投影された巨大で華やかな都市として表現し、視覚的な効果を極大化させた。

BTSは「Ego」を含む31本の億単位再生数のミュージックビデオを保有している。12億回の「DNA」、11億回の「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、9億回の「Dynamite」、それぞれ8億回の「FAKE LOVE」と「MIC Drop」リミックス、「IDOL」、7億回の「Blood Sweat & Tears」、それぞれ6億回を超えた「FIRE」「DOPE」、5億回の「Save ME」、4億回の「Not Today」、それぞれ3億回を突破した「Boy In Luv」と「Spring Day」「ON」キネティックマニフェストフィルム、2億回ずつの「War of Hormone」「Danger」「Just One Day」「We are bulletproof PT.2」「RUN」「Serendipity」「Singularity」「No More Dream」「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」「Dynamite」 B-side、「Dynamite」(Choreography ver.)「I NEED U」(Original ver.)「Ego」だ。

記者 : ファン・ヘジン