EXID ハニ主演、映画「大人たちは知らない」スチールカットを公開…大胆なイメチェンに期待

OSEN |

写真=Little Big Pictures
EXIDのハニが、映画「大人たちは知らない」を通じて映画初出演を果たす。「パク・ファヨン」を手掛けたイ・ファン監督の2作目となる「大人たちは知らない」で、好演を見せるかに注目が集まっている。

「大人たちは知らない」は、家庭や学校から捨てられた10代の妊婦のセジン(イ・ユミ)が、家出して4年目の同い年の友人ジュヨン(ハニ)と共に、険しい“遺産プロジェクト”を始めるストーリーだ。

2018年に公開されて話題を集めた映画「パク・ファヨン」を手掛けたイ・ファン監督の2作目となる話題作だ。ハニは、今回の作品で18歳の妊婦セジンを助けるジュヨンに扮して、喫煙と悪口などを言う大胆なキャラクターで、これまで見せたことのない新しい姿を披露する。

先立ってハニは、マスコミとのインタビューを通じて、将来について悩んでいた時にちょうど今回の作品に参加することになり、「女優活動について決心するきっかけになった作品だ」と明かした。18歳のジュヨンとして大胆なイメージチェンジを図ったハニが描く立体的なキャラクターに、観客たちの関心が集まっている。

写真=映画ポスター
ハニは2012年にEXIDのメンバーとしてデビューし、K-POP界で逆走の神話を書いて、話題を集めた。さまざまなバラエティ番組で見せた愛らしい魅力で、多くのファンから支持されている。

その後も精力的に活動していたハニは、2020年ウェブドラマ「XX」を通じて女優として新たな挑戦を始めた。「XX」では、スピークイージーバーで働く業界トップのヘッドバーテンダーのユン・ナナ役を務めて、ガールクラッシュ(女性も憧れる格好いい女性)な魅力をアピールして、ドラマデビューの成功と共に、役者としての可能性を証明した。

また、韓国版オリジナルSFアンソロジーシリーズ「SF8-白いカラス」では、過去を捏造した疑惑に巻き込まれた人気ゲーム配信者ジュノ役を務めて、SFジャンルに挑戦た。最近では、Kakao TVオリジナルドラマ「まだNot30」で30歳のアナウンサーイ・ランジュ役をこなした。

ハニのイメージチェンジを確認することができる「大人たちは知らない」は、韓国で4月に公開される。

記者 : キム・ボラ