BTS(防弾少年団)、米「2021 キッズ・チョイス・アワード」で3冠を達成“心から感謝している”

Newsen |

写真=ニコロデオン「2021キッズ・チョイス・アワード」
BTS(防弾少年団)が「2021 キッズ・チョイス・アワード(Kids Choice Awards)」で3冠王の快挙を成し遂げた。

3月13日(米東部時間)、アメリカのエンターテインメントチャンネルニコロデオン(Nickelodeon)が、公式ホームページとライブストリーミングを通して発表した「2021 キッズ・チョイス・アワード」の受賞者リストによると、BTSは「フェイバリット・ミュージック・グループ(Favorite Music Group)」「フェイバリット・ソング(Favorite Song)」「フェイバリット・グローバル・ミュージックスター(Favorite Global Music Star)」など、3つの部門で受賞した。

「キッズ・チョイス・アワード」は、視聴者が直接選んだ音楽、放送、映画など、分野別の最高のスターを招待して授賞するニコロデオンの代表的な授賞式で、BTSは2018年「フェイバリット・グローバル・ミュージックスター」部門で初めての受賞を記録し、昨年は「フェイバリット・ミュージック・グループ」賞を受賞した。

BTSは映像を通して「こんなにすごい賞をいただき『キッズ・チョイス・アワード』とARMY(BTSのファン)の皆さんに感謝します。皆さんが僕たちの歌『Dynamite』をたくさん愛してくださったこと、心から感謝しています」と受賞の感想を伝えた。

BTSは、今月15日(韓国時間)に開かれる「第63回グラミー賞授賞式」に「最優秀ポップ・デュオ / グループ・パフォーマンス賞」部門の受賞候補とパフォーマーとして名前をあげた。

・BTS(防弾少年団)、チャリティー公演「Music On A Mission」で大ヒット曲「Dynamite」を熱唱

・BTS(防弾少年団)「グラミー賞」ノミネートの心境&2021年の抱負明かす…メンバーたちの思いとは

記者 : ペ・ヒョジュ