東方神起 ユンホ、モデルを務める広告写真が削除…騒動の影響か

Newsen |

写真=SMエンターテインメント
東方神起のユンホがモデルを務める広告写真が削除された。

13日、配達アプリ「YOGIYO(ヨギヨ)」が、モデルを務めるユンホの写真を削除したことに続き、14日にもユンホがモデルを務める食品会社「オトゥギ」のカップ飯の広告や映像などがすべて削除され、オトゥギの公式YouTubeチャンネルで公開されていた彼のCM映像も非公開に切り替わった状態だ。

これに先立って、ユンホは最近、韓国国内の首都圏におけるソーシャルディスタンス2段階による営業制限時間を守らず警察の調査を受けた。ソウル江南(カンナム)区清潭洞(チョンダムドン)にある飲食店に夜10時過ぎまで滞在したとして、ユンホは自身のInstagramを通じて「申し訳ないです。これまで僕を信じてくださって、応援してくださったすべての方々を失望させました」と謝罪した。

また、その後、MBC「ニュースデスク」を通じて、ユンホが訪問したお店について報じられたが、SMエンターテインメントは「悩み相談をしたいという友人の連絡を受けて、指定された場所に行っただけで、その日初めて訪問した場所だ」と説明し、女性従業員の同席および逃走の試みも全くなかったと否定した。

しかし、今回2件の広告削除が相次ぎ、騒動の余波が続いている状況だ。

・東方神起 ユンホ、飲食店での対応に関する報道をSMが否定「女性従業員の同席・逃走は事実無根」

・東方神起 ユンホ、時間外の飲食店利用を謝罪「とても後悔している」(全文)

記者 : キム・ミョンミ