7人組ボーイズグループW.O.W、デビュー曲「Miss U」をリリース…多彩な才能を持つメンバーに注目

OSEN |

写真=A.CONIC
歌手をはじめ、モデル、俳優、ファッションデザイナー、DJ、映像ディレクターなど多彩な才能を持った7人で構成されたボーイズグループ、W.O.Wがデビューシングル「Miss U」を発売し、グループとしての第1歩を踏み出した。

W.O.Wは8日正午、各音楽配信サイトを通じてデビュー曲「Miss U」を公開した。「Miss U」はバンドサウンドをベースにしたヒップホップナンバーで、別れた恋人への懐かしさと2人の時間が季節のように過ぎてもう一度春のように咲き、一緒になることを願う感情が歌詞に込められている。

8日(月)に正式デビューしたW.O.Wは、初めて出演したMBC Mの音楽番組「SHOW CHAMPION」の現場で、一緒に撮った写真を個人や公式のSNSアカウントに掲載し、韓国国内外のファンの胸をときめかせた。

W.O.Wは、Mnet「PRODUCE X 101」出身で、韓国はもちろん海外でも人気を博しているクォン・テウンとMBC「UNDER19」で認知度を上げた、エンターテイナーのヨンフン、ファッションモデルだけでなく、DJ、MC、タレントとして活躍しているチュ・ウォンデと元ファッションデザイナーでモデルのユン・ダロ、元THE KINGのリーダーで俳優、映像ディレクターとしても活動しているチョン・セジン、若手俳優のイ・パンド、アイドルグループRIONFIVEのユソンなど全7人で構成されている。

また、W.O.Wはクォン・テウン、ヨンフン、チョン・セジン、ユソンがダンスパート、チュ・ウォンデ、ユン・ダロ、イ・パンドがバンドパートを務めて活動することで注目されている。

また、他の新人グループとは異なり、活動を始めたばかりの新人ではない。7人のメンバーがそれぞれファッションモデル、歌手、俳優、デザイナー、DJ、ディレクターなど様々な活動を展開し、知名度を上げてファンを確保してきた。

特にチュ・ウォンデとヨンフン、クォン・テウンは海外でファンミーティングを開催するほど多数のファンを確保しており、デビューシングル「Miss U」への海外ファンの関心は高い。

W.O.Wが所属するA.CONICの関係者は「ミュージシャンとして正式にデビューするために、楽器の練習やボーカルトレーニング、振り付けの練習など万全の準備をした」とし、「各音楽番組の出演をはじめ、様々な音楽活動で頑張る姿をお見せする」と伝えた。

記者 : チェ・ナヨン