新人ボーイズグループ未来少年、初のグラビアを公開「オーディション番組の出演経験で心も体も成長した」

Newsen |

写真=「DAZED」
X1出身のソン・ドンピョが、DSPメディアの新人ボーイズグループ未来少年としてデビューする意気込みを伝えた。

マガジン「DAZED」は最近、未来少年のグラビアを公開した。20ページに及ぶグラビアには、リアン、イ・ジュンヒョク、ユ・ドヒョン、カエル、ソン・ドンピョ、パク・シヨン、チャン・ユビンの7人の顔と姿が「DAZED」らしく写っている。

メンバーのうち4人はオーディション番組出演の経験があり、イ・ジュンヒョクとソン・ドンピョはMnet「PRODUCE X 101」で、カエルとシヨンはMBC「UNDER19」で活躍した。

「PRODUCE X 101」で最終順位6位を手にし、X1のメンバーとしても活動したソン・ドンピョは、オーディション番組の出演について「心と体の両方が成長した気分です。多くのステージを披露できたわけではないけれど、こういう時はこのように表現しようという点が少し分かった気もします。ですが、依然僕はデビューを控えているアイドルであって、すべてが初体験という気持ちです。学ぶことがたくさんあります」と語った。

他にメンバーたちは互いの第一印象について話したり、グループで担当している音楽のパートを紹介するなど未来少年の実力と才能をアピールした。

未来少年は17日、デビューミニアルバム「KILLA」を発売し、“スーパールーキー”のデビューを告げた。

記者 : ファン・ヘジン