ユ・ジェソク出演、新バラエティ「カムバックホーム」韓国で4月3日より放送スタート…初ゲストはMAMAMOO ファサ&フィイン

MYDAILY |

写真=KBS
ユ・ジェソクの新バラエティ番組「カムバックホーム」が放送日を確定した。

KBS 2TV「カムバックホーム」の関係者は本日(10日)「『カムバックホーム』が4月3日土曜日の午後10時30分に初放送される」と、放送日確定のニュースを伝えた。「カムバックホーム」は、スターが不慣れなソウル生活で第一歩を踏み出したホームに戻り、そこで現在進行形で生きている若者たちに会い、応援を伝えるリアリティバラエティだ。

「カムバックホーム」は、ユ・ジェソクの約1年ぶりのKBS復帰作として注目を集めている。また、代替不可能な“バラエティの神”ユ・ジェソクに続いて、ユーモラスな話術で連日話題を集めている“万能エンターテイナー”のイ・ヨンジンと、愉快なテンションと才能を通じて全世代を魅了した“バラエティの超インサ(人気者)”ラッパーのイ・ヨンジがMCとして合流し、期待を高めている。

このような状況で4月3日土曜日の午後10時30分に初放送が確定し、今春のバラエティ界を揺るがす新しい“ユライン(ユ・ジェソク+ライン)”の登場が予告され、関心を高めている。

「カムバックホーム」初のゲストには、MAMAMOOのファサとフィインが出演する。今月6日に行った収録に参加したファサ、フィインは、歌手の夢を目指してソウルで初めて生活した“屋根部屋時代”を振り返ってみて、笑いと共感で連続の初回を飾ったという。

「カムバックホーム」の関係者は「初の収録から3人のMCの息がぴったりだった。ユニークな“ユライン”を楽しみにしていただきたい」とし「初回のゲストであるファサ、フィインもMAMAMOOになる前のアン・ヘジン(ファサの本名)、チョン・フィイン(フィインの本名)に戻り、初のソウル暮らしの涙と希望など、多様な姿を披露する予定だ。多くの期待をお願いする」と伝えた。

記者 : キム・ミリ