BTS(防弾少年団)出演「第63回グラミー賞」3月15日にMnetにて韓国で生中継

OSEN |

写真=Mnet
Mnetが15日午前10時より「第63回グラミー賞」を独占生中継する。BTS(防弾少年団)のグラミー賞初受賞が期待される中、Mnetは21年連続グラミー賞の韓国での中継を行う。

14日の午後8時(アメリカ東部標準時)に開催される「第63回グラミー賞」は、世界の音楽市場で最高の権威を誇る音楽授賞式で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、どのような形式で開催されるのか、注目を集めている。特にBTSは、K-POP歌手としては初めてグラミー賞にノミネートされ、話題になった。

BTSは昨年発売した「Dynamite」で「最優秀ポップ・ デュオ/グループ・パフォーマンス部門」にノミネートされた。彼らはデュア・リパ、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトなどワールドクラスのアーティストらと一緒にノミネートされ、トロフィーを争うことになった。BTSの「Dynamite」は、K-POP史上初めて米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で1位を獲得し、その後長期間メインチャートで上位をキープするなど、良い成績を残した。

「グラミー賞」パフォーマーのラインナップにもBTSの名前が上がった。BTSは全世界で愛されているアーティストのビリー・アイリッシュ、ブラック・ピューマス、カーディ・B、ドージャ・キャット 、ハリー・スタイルズ、ジョン・メイヤー、メーガン・ザ・スタリオン、ポスト・マローン、テイラー・スウィフトらと一緒にグラミー賞のステージに上がる。3年連続でグラミー賞に出演するBTSが、どんなステージを見せるのか、期待が高まっている。

この他にも主な受賞部門の一つである「今年のレコード」部門の候補としてビヨンセ、ブラック・ピューマス、ダベイビー、ドージャ・キャット、ビリー・アイリッシュ、デュア・リパ、ポスト・マローン、メーガン・ザ・スタリオンがノミネートされた。「今年のレコード」と「今年の歌」など計9部門にノミネートされたビヨンセはグラミー賞史上一番多くの部門にノミネートされた女性アーティストになり、果たして受賞の栄光まで手に入れることができるのか、世界中の音楽ファンが注目している。

Mnetで生中継される「第63回グラミー賞」は、ポップ専門のDJペ・チョルスと大衆音楽評論家のイム・ジンモ、通訳者のアン・ヒョンモが生中継の解説と通訳を担当し、面白さを倍増させる。

Mnetは韓国の視聴者にグローバル音楽トレンドを紹介するため、2000年からアメリカ最高の権威を誇る「グラミー賞」を中継してきた。また、「ビルボード・ミュージック・アワード」「AMAs(アメリカン・ミュージック・アワード)」「ニューイヤーズロッキンイブ」などの授賞式とイベントを中継し、様々な音楽を楽しむ機会を提供するために努力してきた。

「第63回グラミー賞」は、3月15日(月)午前10時からMnetとTVINGを通じて生中継される。

記者 : パク・ソヨン