「オ!サムグァンビラ」ハン・ボルム、チョン・ソンウと新たな展開に“誰も知らない場所で…”

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「「オ!サムグァンビラ」画面キャプチャー
ハン・ボルムが、チョン・ソンウへの変わらない愛情を表した。

6日午後に韓国で放送されたKBS 2TV「オ!サムグァンビラ」で、チャン・ソア(ハン・ボルム)は、一人でいるファン・ナロ(チョン・ソンウ)に会いに行った。

この日、チャン・ソアはファン・ナロが隠れている家のドアを叩いた。ファン・ナロはチャン・ソアに会うやいなや「パク・ピルホンさん、大怪我したって。代表はかなり驚いたはず。早く行って。お願いだからちゃんとして。僕が本当にあなたが好きだったと思う? 僕はあなたのお金を見て近づいた。利用したんだ。あなたに本気だったことはない」と叫んだ。

しかしチャン・ソアは「違う。あなたは本気だった。初めは本気じゃなかったこと、私にも分かっていた。だけど時間が経つにつれてあなたも私のことを愛するようになったの、分かっている」と涙を流した。さらに彼女は「違う。違うってば。帰って、お願いだから」というファン・ナロの言葉にも「私このままじゃ、帰れないよ。今ナロさんのそばに誰もいない。私があなたのそばにいる」と答えた。

その後ファン・ナロ、チャン・ソアはインスタントラーメンを作って食べながら新婚夫婦に負けない雰囲気を漂わせた。特にチャン・ソアはファン・ナロの手をギュッと握り「私、ナロさんを好きになって結構変わったよ。本当の愛し方が分かったみたい。私はもうナロさんがいないと生きていけない気がする。私たち、どこか遠くに行こう。誰も知らないところに行って二人きりで暮らそう」と告白した。

するとファン・ナロは「僕と暮らすと苦労するはずだよ。ソアさん苦労したことないだろう」と話した。チャン・ソアは「ナロさんと一緒なら何も怖くない。私たちそうしよう」とキスを交わした。

記者 : イ・スンフン