東方神起 ユンホ、SMの後輩で注目しているのは?「aespaのKARINAが…」

TVREPORT |

写真=「全知的おせっかい時点」放送画面キャプチャー
東方神起のユンホが、注目している後輩としてaespaのKARINAを挙げた。

6日午後に韓国で放送されたMBC「全知的おせっかい時点」では、先週に続いて歌手のRAIN(ピ)とパン・チョルミンマネージャーの姿が描かれた。

この日、RAINがよく行くというホルモン屋で会った歌手KCMと東方神起のユンホ。RAINが「悪い男」で活動した当時、東方神起は「HUG」で活動していた。

「活動時期が重なっていた」と話すユンホを見てRAINは「僕が1位になると思ったけれど、必ず東方神起に負けた。ファンがあまりにも多かった」と振り返った。

また、「SMの後輩で注目している人は?」と聞かれるとユンホは、aespaのKARINAを挙げ「実際に会うと魅力がある」と話した。隣でS.E.S.と叫んでいたKCMは、テーブルの下で密かにaespaを検索する姿で笑いを誘った。

ユンホがマネジメント的な考えを聞くと、パン・チョルミンマネージャーはトークに始動をかけ始めた。そして「RAINは最高」と強調しながら「会社内部の会議ではアーティストがアイディアをたくさん出しているが、ほとんどが斬新だ。時代に遅れたり、それは違うなと思うことはなかった」と語った。

あまりにもうまいトークにユンホは「少し野望がありそうだ」といい、RAINは「マネージャーをやめて突然放送界に進出するのではないか」と心配した。

・東方神起 ユンホ、理想の彼氏コーデ?日常でも輝くシンプルなファッションセンスに注目

・RAIN、タイでの驚きの人気ぶりを明かす「当時は空港に2万人が集まって…」

記者 : キム・ウンジョン