ONF、1stフルアルバム「ONF:MY NAME」でカムバック“1位は全く予想できなかった…本当に夢みたい”

Newsen |

写真=WMエンターテインメント
ONFが音楽ランキングで1位になった感想を語った。

ONFは2月24日に発売した1stフルアルバム「ONF:MY NAME」のタイトル曲「Beautiful Beautiful」が、主要音楽配信サイトgenieとBugs!で1位になった。タイトル曲だけでなく、「The Realist」など、他の収録曲もランクインし、ファンの関心の高さを証明した。

これでONFは“1位歌手”という栄光を手にした。ONFは、8月に発売した5thミニアルバム「SPIN OFF」のタイトル曲「Sukhumvit Swimming」で、デビュー3年目にして初めて音楽ランキングで1位(Bugs!)を獲得した。新曲「Beautiful Beautiful」ではBugs!だけでなく、genieでも1位を獲得すると共に、Twitterのリアルタイムトレンドにも上がった。完璧な“キャリアハイ”だ。

リーダーのヒョジンは、インタビューで「1位になるとは全く予想できませんでした。メンバーたちがいきなり『音楽配信サイトで1位だ』と喜ぶ姿を見て、ようやく分かりました。確認してみたら本当にそうでした。多くの方が僕たちの音楽に関心を持って聞いてくださっているようで心地よかったです。『もっと頑張れ』という意味だと思って、活動も頑張りながらこれからも果てしなく成長を続けるONFになります。ありがとうございます。これからも見守ってください」と感想を語った。

ワイアットは「本当に夢みたいです。僕たちの初のフルアルバムを多くの方が気に入ってくださるなんて、本当に胸がいっぱいです。もっと努力して、もっと良い音楽と良いステージをお見せします。僕たちのFUSE(ONFのファン)には本当に感謝していますし、愛しています」と語った。

E-TIONは「フルアルバムを待ってくださったファンの皆様にとても感謝しています。今よりもっと自慢の歌手になるためいつも努力します。よりよい音楽やステージで恩返しします」と、ファンに愛情を示した。

Uは「いつも待ってくれて、応援してくださって本当にありがとうございます。今回の活動を通じて僕たちのエネルギーが伝わってほしいです。たとえ活動する期間中に対面して会えなくても、放送活動だけでなく、様々なコンテンツも準備していますので、楽しみにしてください。愛しています」と伝えた。

カムバックと同時に1位を獲得したため、活動への抱負も語った。J-USは「エネルギッシュな新曲『Beautiful Beautiful』のステージで多くの方の力になりたいです。最近大変で疲れることも多いと思いますが、皆さんがステージ上のONFの姿からエネルギーを得られるよう、最善を尽くして一生懸命に活動したいです」と話した。

MKは「今回の活動で多くの方とFUSEの皆さんが『ONFは本当に1段階、1段階ずつ自分たちだけの色を見つけて成長しているんだな』と感じることができるよう最善を尽くします。初のフルアルバムであるため、音楽はもちろん、ONFならではのアイデンティティと世界観もはっきり伝えたいです。見守ってください」と意気込んだ。

ONFの新曲「Beautiful Beautiful」は、爽やかなメロディーが際立つファンキーハウスジャンルの楽曲だ。彼らがデビュー当初からタッグを組んできたヒットメーカーのプロデュースチームMonotreeのファン・ヒョンが作詞、作曲、編曲を担当した。コロナ禍で厳しい日々を過ごしている中、希望を与える応援ソングで「中毒性がある歌だ」と好評を博し、音楽ランキングで上位にランクインしている。

記者 : ファン・ヘジン