April ナウン出演、新ドラマ「模範タクシー」PR映像の撮影スケジュールを変更“騒動とは無関係”

Newsen |

写真=SBS
Aprilのナウンが出演するドラマ「模範タクシー」の関係者が、PR映像撮影スケジュールの変更に関して、Aprilのグループ内のいじめ疑惑の騒動とは無関係だとコメントした。

SBSドラマ「模範タクシー」は3月3日、Newsenの取材で「PR映像の撮影日程は、スケジュールを調整中だ」と明らかにした。

一部のマスコミは、「模範タクシー」がAprilのグループ内いじめ疑惑を受けて、PR映像の撮影スケジュールを変更し、主演俳優のイ・ジェフンとイ・ソムだけが出演すると報道した。

しかし、「模範タクシー」の関係者は「PR映像撮影日程の変更は、当該の件(Aprilをめぐる議論)とは無関係だ」と答えた。また、いじめ疑惑については「正確な状況を把握して事実を確認した上で議論する予定だ」と付け加えた。

これに先立ち、元Aprilのヒョンジュの弟だと名乗ったA氏は、最近オンラインコミュニティを通じて、「姉はグループ内のいじめによってパニック障害や呼吸困難などが生じた」と主張した。

これに対し、Aprilの所属事務所DSPメディアは、公式コメントを通じていじめ説を否定し、A氏に対する法的対応を予告した。

現在、双方の主張が分かれている中、「模範タクシー」の関係者はナウンをめぐる疑惑について検討するとコメントした。

「模範タクシー」は4月9日、韓国で放送がスタートする。

記者 : ソ・ジヒョン