キム・ソヒョン&ソン・ガン&チョン・ガラム主演、Netflix「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2のスチールカットを公開

MYDAILY |

写真=Netflix
Netflixオリジナルシリーズ「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2が、より成長したキャラクターと、深くなった世界観を盛り込んだスチールカットを公開した。

好きな人が半径10m以内に入ってくるとアラームが鳴るという「恋するアプリ」の登場から4年後、高校を卒業し、大人になって再会したジョジョ、ヘヨン、ソンオの姿が盛り込まえている。「恋するアプリ」によって世の中が変わり、「あなたが好きになる人」と「あなたを好きな人」のリストが公開される新しい機能が追加された「恋するアプリ2.0」がリリースされ、「恋するアプリ」の影響力は日増しに大きくなっていく。

「恋するアプリ」は人々の愛する方式を変えたのはもちろん、「恋するアプリ」のハート数で社会的階層が決まり、これによる多様な犯罪も発生するなど、日常に多くの変化をもたらす。新たにアップデートされた「恋するアプリ2.0」は、盾機能で自分の気持ちを伝えることができないジョジョと、黙ってジョジョの傍を守るヘヨン、相変わらずジョジョに未練が残っているソンオの間で予期せぬ葛藤を起こす。

シリーズの演出を担当したキム・ジヌ監督は「キャラクターたちがシーズン2でより大人になった。また『恋するアプリ』の登場による社会的問題も扱うが、キャラクターたちがどんな形で影響を受けるのかを見せるのに気を使った」と伝え、彼らの間で起こる新しいストーリーへの期待を高めた。

物語に息を吹き込むクルミ、ユクジョ、ブライアン・チョンの姿も垣間見ることができる。登場するたびに溌剌とした魅力で物語に面白さを加えるクルミ役は、「Sweet Home」で世界中の人々を魅了したコ・ミンシが務めて、より明るい姿を披露する。「恋するアプリ」のバッジクラブに入るために奮闘するクルミは、その過程で少しずつ変化していく姿を披露する予定だ。

ドラマ「オ!サムグァンビラ」で活躍しているキム・シウンは、ソンオの恋人であり、バッジクラブのメンバーであるユクジョ役を演じる。自分の「恋するアプリ」を鳴らさないソンオに向かって明るく微笑んでいるユクジョの姿は、2人の関係にどんな変化が起こったのか関心を集める。

最後にみんなが気になっていた「恋するアプリ」の開発者ブライアン・チョン役には、様々なキャラクターを演じてきたキ・ドフンが務めて、ミステリアスな魅力で劇に緊張感を漂わせる。

より深くなった「恋するアプリ」の世界を盛り込んでいる「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2は、12日にNetflixで独占公開される。

記者 : ヤン・ユジン