Stray Kids ヒョンジン、コスメブランド「CLIO」のモデル活動も中断…広告が削除

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
コスメブランド「CLIO」が、モデルとして活動していたStray Kidsのヒョンジンのコンテンツを削除した。

1日、CLIOは公式SNSに「CLIOのモデルであるStray Kidsのメンバーの最近の議論について、ブランドの対応が遅くなりまして大変申し訳ありません」と長文のコメントを掲載した。

CLIOの関係者は「弊社は今回の議論が提起された直後、モデルに関するすべての広報活動をすぐに中止しました」とし「モデルの所属事務所から明確な事実究明まで時間が多少かかるという話を聞いて、韓国国内外の協力会社の関係者にも、該当コンテンツの使用中止並びにモデルの活動中止を要請しました」と、ヒョンジンを巡る議論を認知していると伝えた。

同時に一部の海外流通会社には、ヒョンジンが掲載された広告コンテンツが使われた点について謝罪し「弊社は最善を尽くして現状況に賢明に対応することができるよう、すべての関係者と緊密に協議し、最終協議内容にしたがって、今後の広報活動を進行する予定です」と説明した。

最後に「現在、議論が提起される前にアップしたStray Kidsのモデルに関するコンテンツは、一部の海外流通会社を除いてはすべて削除しました」と伝えた。

先立って先月、ヒョンジンと中学の同級生だと明かしたあるネットユーザーは、過去にヒョンジンからいじめを受けていたという内容の暴露文を掲載した。

ヒョンジンを巡る議論について2月27日、JYPエンターテインメントは公式ファンコミュニティを通じて「ヒョンジンは芸能人として一切の活動を中断し、自粛する予定です」と伝えた。

・Stray Kids ヒョンジン、活動を中断…JYPが公式発表

・Stray Kids ヒョンジン、いじめ疑惑にJYPが公式コメント「直接会って謝罪…誤解を解いた」

【CLIO Instagramコメント全文】

CLIOを愛してくださるお客様にお知らせいたします。まず、CLIOのモデルであるStray Kidsのメンバーの最近の議論について、ブランドの対応が遅くなりまして大変申し訳ありません。

弊社は今回の議論が提起された直後、モデルに関するすべての広報活動をすぐに中止しました。モデルの所属事務所から明確な事実究明まで時間が多少かかるという話を聞いて、韓国国内外の協力会社の関係者にも、該当コンテンツの使用中止並びにモデルの活動中止を要請しました。

しかし、海外流通会社にはずいぶん前にモデルに関するコンテンツが提供され、議論が発生して以来、本社が持続的に使用中止を要請しましたが、一部の海外流通会社の現地事情により実現できませんでした。海外流通会社の日程通りのプロモーションと共にモデルのコンテンツが公開され、今後予定しているプロモーションの変更計画も知らされていません。

このような過程で素早い対応と措置をとることができなくて、不快感を感じたお客様に心よりお詫び申し上げます。今後、モデルの運営計画についてはまだ検討中です。弊社は最善を尽くして現状況に賢明に対応することができるよう、すべての関係者と緊密に協議し、最終協議内容にしたがって、今後の広報活動を進行する予定です。

現在、議論が提起される前にアップしたStray Kidsのモデルに関するコンテンツは、一部の海外流通会社を除いてはすべて削除しました。

これからお客様の声にもっと耳を傾ける姿をお見せできるように頑張ります。

記者 : クォン・ヘミ