BTS(防弾少年団)のSUGA、ソロ曲「Daechwita」MVの再生回数が2億回を突破!

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
BTS(防弾少年団)のメンバーであるSUGAのソロ曲「Daechwita」のミュージックビデオ再生回数が2億回を突破した。

2020年5月に公開された「Daechwita」のミュージックビデオは3月1日の午後11時15分ごろ、YouTubeでの再生回数が2億回を突破。これに先駆けて、このミュージックビデオの再生回数は昨年7月4日、1億回を突破した。

「Daechwita」は、トラップビートと韓国の伝統楽器が調和をなした一風変わった雰囲気の楽曲で、伝統楽器である“大吹打”をサンプリングしたのが特徴。また、本人を“虎”にたとえて力強く吐き出すラップが印象的だ。

韓国の伝統の美しさが魅力的な宮殿を舞台にした「Daechwita」のミュージックビデオでは、違う2人の人物を表現したSUGAの熱演が目を引く。全体的に雄大なスケールと、彼が韓服姿で華麗な剣舞を披露するシーンは、見る人々の視線を捉える。

SUGAは昨年5月に“Agust D”という活動名で、約4年ぶりとなるミックステープ「D-2」を発売。音楽を始めたごろから、現在に至るまで感じた複雑な感情を盛り込んだ。2ndミックステープ「D-2」で韓国ソロ歌手としては初めて、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」、シングルチャート「HOT100」に同時ランクインしただけではなく、イギリスの「オフィシャルアルバムチャート100」では7位を記録して、韓国のソロミュージシャンとしては最高記録を達成した。

記者 : クァク・ミョンドン