「オ!サムグァンビラ」ファン・シネ、宇宙少女 ボナの採用を拒否

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「「オ!サムグァンビラ」画面キャプチャー
ファン・シネが宇宙少女のボナを正社員に採用しなかった。

27日午後に韓国で放送されたKBS 2TV 「オ!サムグァンビラ」ではキム・ジョンウォン(ファン・シネ)が息子のチャン・ジュナ(ドンハ)とイ・ヘドゥン(ボナ)の関係を反対し続けた。

この日、イ・ヘドゥンとチャン・ジュナは交際の事実を母親に知られ、より切なくなった。電話で話す2人の姿をみてキム・ジョンウォンは「呆れるわ。へドォンと別れてそんなに経ってもいないのに。へドゥンのことがそんなに好きなの? 私ばかり悪役にして、本当に気に入らないわね」と吐露した。

しかし、チャン・ジュナは「母さんと僕の間に距離感があったけど、へドゥンさんとの交際を反対してから距離感がなくなった」と微笑んだ。しかし、キム・ジョンウォンは「交際は許せない」と釘を刺した。

チャン・ソア(ハン・ボルム)は、ファン・ナロ(チョン・ソンウ)を脅かすキム教授にお金を渡しながら「これ以上はダメです。ここで終わりにしてください」と話した。しかし、額数を確認したキム教授は「ファン・ナロに対する愛情がすごいですね。ならもっと入れてもいいんじゃないか」と封筒を投げた。チャン・ソアは「私が黙っていると思うのか」と怒ったが、キム教授は「ファン・ナロを監獄に行かせることもできる」と脅迫した。

パク・ピルホン(オム・ヒョソプ)はファン・ナロにキム教授の弱点を渡した。しかし「これくらい手伝ってあげたから、後は自分でやりなさい。僕は介入しない。ソヨンが絶対加担するなと言った」と言いながら、イ・ビッチェウン(チン・ギジュ)からもらったダウンジャンパーを着て幸せそうな顔をした。

一方、ブラインド面接を行っていたキム・ジョンウォンは「気に入る志願者がいる」と言ったが、イ・へドゥンが入ってくると態度を変えた。キム・ジョンウォンは「私はへドォンさんを選ばないから、出て行って欲しい」と伝え、「公と私の区分ができないの? ジュナさんとの交際を許して欲しいと意図的にこうしているんでしょう? 受け入れられない」と線を引いた。

記者 : キム・ウンジョン