元T-ARA ソヨン、殺害予告も…ストーカー被害を通報「数年間嫌がらせを受けた」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
元T-ARAのソヨンがストーカー被害を通報し、警察が捜査に乗り出した。

25日、所属事務所の考えを見せてくれるエンターテインメントは、ソヨンは最近、自身の家に侵入したストーカーを住居侵入罪で通報した。

ソヨンは「ストーカーから数年間嫌がらせを受けた」と伝え、ストーカーは女性の下着を置いていったり、殺害の脅迫などをしたという。

T-ARAのジヨンも、正体不明の人物から殺害の脅迫を受けて警察に捜査を要請した状況だ。

ジヨンの所属事務所のPARTNERS PARKは、24日「ジヨンが正体不明の人物からTwitter、Instagramを通じて公開的に殺害の脅迫を受けている」とし「現在すべての証拠を収集中であり、ジヨンの安全を最優先に警察に正式な捜査要請をした。これと共に心理的な衝撃が大きいジヨンの状況を懸念し、安静にも万全を期している」と明かした。

記者 : パク・ユンジン