TOMORROW X TOGETHER、デビュー2周年記念「TXT 2021 DREAM WEEK」を開催…予告映像を公開

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
TOMORROW X TOGETHERが、デビュー2周年を記念して「TXT 2021 DREAM WEEK」を開催する。

TOMORROW X TOGETHERは24日0時、公式SNSチャンネルに「TXT 2021 DREAM WEEK–MOA CAMPUS in March」の予告映像を掲載し、今年のDREAM WEEKの始まりを告げた。

公開された映像で、大学に入学したメンバーたちは、MOAキャンパスに入学した新入生MOA(ファンの愛称)を歓迎した。MOAキャンパスは、異なる君と僕が会って一つの夢を探していくキャンパスで、先輩になった5人のメンバーは、キャンパスライフに馴染めない後輩MOAのために様々な授業を推薦した。

カッコよいポーズやコンセプトを経験する「DREAMGRAPHY」、楽しい一般教養授業の「T-MI」と「2020.txt」「ダンス映像授業」「365.txt」「今日のTXT」など、多くの授業がMOAたちを待っていた。特に、メンバーらはびっくりするような内容が収められた「SECRET TRACK」の授業と、学期を終える時に必ず受講しなければならない「青春総会」もあると明かし、期待を高めた。

最後にメンバーたちは「後輩は初めてなので、わくわくする。MOAと一緒にするキャンパスライフがとても楽しみだ」と明るく挨拶し、今後「TXT 2021 DREAM WEEK」で繰り広げる出来事に期待を高めた。

「TXT 2021 DREAM WEEK」は、デビュー2周年(3月4日)を控えるTOMORROW X TOGETHERが、全世界のファンのために多彩なコンテンツを公開して、一緒にデビュー日を祝福するイベントである。昨年はデビュー1周年を迎えて「2020 MOA ACADEMY in March」を開き、全世界のファンたちから高い支持を得た。彼らは、デビュー2周年を迎えた今年、もう一度ファンと一緒に喜びを分かち合う予定だ。

デビューアルバム「夢の場:STAR」で2019年3月にデビューしたTOMORROW X TOGETHERは同年、多数の授賞式で新人賞を総なめにし、新人王10冠を達成した。また、昨年10月に発売した「minisode1:Blue Hour」では、アメリカ・ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」25位を獲得し、「2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」「第35回ゴールデンディスクアワーズ」「第30回ソウル歌謡大賞」で相次いで本賞を受賞するなど、“第4世代を代表するアイドル”として存在感をアピールしている。

記者 : キム・ウネ