“日本人メンバーも所属”DSPメディアの新ボーイズグループ未来少年、3月17日にデビュー決定!

Newsen |

写真=DSPメディア
X1出身ソン・ドンピョが所属するグループでデビュー前から話題になっているグループ未来少年(MIRAE)がデビューのカウントダウンに突入した。

所属事務所のDSPメディアは24日0時、未来少年の公式SNSチャンネルにデビューミニアルバム「KILLA」の発売スケジューラーを掲載した。

このスケジューラーによると、未来少年は26日から3月5日まで未来バージョンと少年バージョンのコンセプトフォトを公開する。3月6日にはトラックリストでデビューアルバムに関するヒントを公開し、同月7日から13日まではビジュアルプレビューを通じて魅力をアピールする予定だ。

3月14日からは「KILLA」の本格的なコンテンツがベールを脱ぐ。まず、ミュージックビデオの予告映像第1弾が好奇心と期待を高めると見られる。さらに、アルバムのスポイラー(ネタバレ)やミュージックビデオの予告映像第2弾が公開されるという。

3月17日には未来少年の個性を込めた1stミニアルバム「KILLA」がついに発売される。彼らはこのデビューアルバムで世界中に“2021年スーパールーキー”の登場をはっきり印象付けると意気込んでいる。

特に、デビュースケジューラーと共に先日公開された「COMING UP」ポスターも再び注目されている。この2つのイメージが未来少年のロゴを完成させたためだ。DSPメディアのディテールな企画が、早くから世界中のファンの胸をときめかせている。

未来少年というグループ名は、いつも大衆と共に呼吸し、未来に向かって進んでいくという願いを込めた名前だ。合わせてK-POPの新しい未来を提示し、共に開いていくチームになりたいという抱負も感じられる。

未来少年は3月17日、デビューミニアルバム「KILLA」を発売する。

記者 : ファン・ヘジン