TOMORROW X TOGETHER、日本1stフルアルバムが米「ビルボード200」にチャートイン!BTS(防弾少年団)以来の快挙

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
TOMORROW X TOGETHERが日本で発売した1stフルアルバム「STILL DREAMING」でビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」にランクインした。

K-POPアーティストが日本で発売したアルバムで「ビルボード200」にチャートインしたのは、BTS(防弾少年団)以来、歴代2番目の快挙だ。

2月23日(以下現地時間)、アメリカの音楽専門媒体ビルボードが発表した最新チャート(2月27日付)によると、TOMORROW X TOGETHERが先月20日に日本で発表した1stフルアルバム「STILL DREAMING」が「ビルボード200」で173位を記録した。

これでTOMORROW X TOGETHERは、2019年3月に発売したデビューアルバム「夢の章: STAR」、昨年10月に発表した3rdミニアルバム「minisode1 : Blue Hour」に続き、「ビルボード200」に通算3度目のチャートインを果たした。先立ってこの2つのアルバムは、それぞれ140位、25位(最高)を記録した。

他にも「STILL DREAMING」はビルボードの「トップアルバムセールス」10位、「トップ・カレント・アルバム・セールス」10位、「ワールドアルバム」4位を記録する勢いを見せた。また、昨年5月に発売された2ndミニアルバム「夢の章:ETERNITY」は「トップ・カレント・アルバム・セールス」82位にランクインした。

また、「STILL DREAMING」は「引き続き夢を観ている」と言うメッセージを盛り込んだアルバムだ。「minisode1 : Blue Hour」のタイトル曲「5時53分の空で見つけた君と僕」と昨年1月に発売した日本デビューシングル「MAGIC HOUR」の収録曲「CROWN」「Run Away」「Angel Or Devil」の日本語バージョンと日本オリジナル新曲「Force」など計10曲が収録された。

このアルバムは発売と同時に日本オリコンデイリーチャートで7日連続1位を獲得、ウィークリーチャート1位を総なめにしたことに続き、米ビルボードの多数チャートでも順位圏に進入した。

TOMORROW X TOGETHERは6日、ファンライブ「2021 TXT FANLIVE SHINE X TOGETHER」を開催し、世界のファンに会う予定だ。

・TOMORROW X TOGETHER、それぞれの魅力溢れるグラビアを公開「ファンの歓声が恋しい」

・TOMORROW X TOGETHER、3rdミニアルバム収録曲「下校の道」MVを公開…アイコンタクトにファン悶絶

記者 : パク・スイン