今月の少女 チュウ、いじめ疑惑を事務所が否定「アーティスト保護に最善を尽くす」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
今月の少女(LOONA)のチュウが、校内暴力の加害者だという疑惑が浮上した中、所属事務所が「事実と違う」と反論した。

本日(23日)、今月の少女の所属事務所Block Berry Creativeは公式コメントを発表し「現在、ネット上で広がっている今月の少女に関連する疑惑について当社の立場をお伝えします」と話した。

続いて「投稿内容は、事実とは違う内容が含まれていることをお知らせします。なお、これ以上無分別に流布されることはあってはなりません」と強く否定した。

同時に、強硬な対応を予告し「当社は、根拠のない虚偽内容により、アーティストの
イメージ及び名誉を毀損する場合、最大限可能な範囲で全ての措置を取ることをお知らせします。アーティストの権益保護のために最善を努力を尽くします」と語った。

これに先立ち22日、あるオンラインコミュニティにチュウの校内暴力を告発する書き込みが掲載された。

自身をチュウの中学校の同級生だと明かしたA氏は「グループトークルームに招待し、私に悪口を言ったり、脅迫したりした。また下校中、校門の前で家に帰ろうとする私の前に立ちはだかり、悪口を言ったこともある。給食も食べられず、いつも1人で教室に残っていたし、匂いがするとしていじめられた」と主張し、波紋を呼んだ。

・今月の少女 チュウ、ウェブドラマ「恋の予感コンビニ」のOSTに参加…DRIPPIN イ・ヒョプとコラボ

・SUPER JUNIOR ヒチョル&今月の少女 チュウ&キム・ソンジュら、新バラエティ「鋼鉄部隊」に出演決定

【Block Berry Creative 公式コメント全文】

こんにちは。

Block Berry Creativeです。

現在、ネット上で広がっている所属アーティスト今月の少女に関連する噂について当社の立場をお伝えします。

まず、当社は疑惑に関連する内容の事実関係を明確に把握し、これ以上、被害者が発生しないように最善を尽くします。

投稿内容は、事実とは違う内容が含まれていることをお知らせします。なお、これ以上無分別に流布されることがあってはなりません。

また、当社は根拠のない虚偽内容により、アーティストのイメージ及び名誉を毀損する場合、最大限可能な範囲で全ての措置を取ることをお知らせします。それとともに、この状況を見過ごせず、アーティストの権益保護のために最善を努力を尽くします。

最後に、確認されてない一方的な主張に基づいた推測性の報道は控えていただけますよう、お願い申し上げます。

ありがとうございます。

記者 : クォン・ヘミ