「オ!サムグァンビラ」宇宙少女 ボナ&ドンハ、それぞれの母親に止められて別れの危機に?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「オ!サムグァンビラ」キャプチャー
宇宙少女のボナとドンハが新たな展開を迎えた。

韓国で21日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」第46話でイ・ヘドゥン(ボナ)とチャン・ジュナ(ドンハ)は、両家の母親イ・スンジョン(チョン・インファ)とキム・ジョンウォン(ファン・シネ)によって別れるようになった。

イ・ヘドゥンとチャン・ジュナの恋愛は、キム・ジョンウォンの反対に直面した。キム・ジョンウォンは養子のチャン・ジュナに「あなたが私を母だと思うなら待ってほしい」と要求した。チャン・ジュナは、普段からキム・ジョンウォンを母親だと思ったことがないため罪悪感でサムグァンビラを離れ、家に帰った。

それからチャン・ジュナは荷物をまとめるためにサムグァンビラの自身の部屋に行き、自身のベッドで寝ているイ・ヘドゥンを見て「寝ている姿もきれい」と言い、彼女のそばで横になった。寝ている彼女を見ていたチャン・ジュナはそのまま眠ってしまい、イ・スンジョンとキム・ジョンウォンがそれを目撃して驚愕した。

キム・ジョンウォンは、息子チャン・ジュナの耳を引っ張って出て行った。チャン・ジュナを捕まえようとしていたイ・ヘドゥンは母親のイ・スンジョンに止められた。

記者 : ユ・ギョンサン