クォン・ジナ、EP「The Way For Us」ライブクリップ映像を公開…感性溢れる歌声

OSEN |

写真=アンテナ
シンガーソングライターのクォン・ジナが、ニューアルバムの感性あふれるライブクリップを公開した。

所属事務所のアンテナ側は、公式YouTubeチャンネルを通じてクォン・ジナのEP「The Way For Us」の収録曲のライブクリップ2本を順に公開した。アルバム名と同名のトラック「The Way For Us」と「You already have」をバンドライブで披露し、リスナーたちに耳を釘付けにした。

先立って公開された「The Way For Us」のライブでは、ブリティッシュロックベースの叙情的なメロディーに強烈なサウンドが耳を釘付けにし、クォン・ジナを中心に360度で撮影された技法を通じて、クォン・ジナが披露する音楽的変奏の世界にもう少し入り込むようにした。

続いて公開された「You already have」は、暗い空間の中で暖かい雰囲気のクォン・ジナが登場して、物静かながらも穏やかな雰囲気でリスナーたちの心を掴んだ。壊れ落ちるような片思いの心を込めた楽曲であるだけに、クォン・ジナの感性あふれるボーカルが加わえられ、深い感動を醸し出した。

映像を見たリスナーたちは「ジナさん特有の感性が感じられる」「クォン・ジナらしくて、クォン・ジナを乗り越えた曲、本当大好き」「古い宝石みたい。歳月の流れに関係なく輝いて、その存在だけでも美しく大切にしまっておきたい声」「自由でナチュラル」「自分だけの固有の色と形があるミュージシャン」などと好評した。

EP「The Way For Us」は、日常の中で感じる感情を6つのストーリーで特別に表現した短編集コンセプトで、クォン・ジナが作詞・作曲はもちろんメインプロデューサーを務めて、完成型のシンガーソングライターとしての能力を見せつけた。

タイトル曲「さよなら」は、発売直後に韓国の主要音楽配信チャート上位にランクインし、多くの人々の別れ感性を刺激した。特にタイトル曲「さよなら」を含めて「The Way For Us」「花言葉」「You already have」「大人のように」「旅行家」まで、EP「The Way For Us」に収録された6曲全曲がチャートにランクインし、凄まじい音源パワーを誇った。

今月18日に発売されたクォン・ジナのEP「The Way For Us」は、1年5ヶ月ぶりに全曲を自作曲で埋めたハイクオリティのアルバムである。



記者 : チ・ミンギョン